FC2ブログ

記事一覧

現在のブランドイメージとは掛け離れた楽しい車たち

ブランドには、連綿と受け継ぎ構築された、イメージがあります。そのイメージとは、高級、スポーティー、信頼性が高いなど、自動車メーカーも、新車開発と同様に重要視しています。ブランドイメージは自動メーカーの生い立ちや活動結果でもあります。現在のブランドイメージから見て過去を振り返るとチョット驚く様な、車たちを紹介します。先ずは、イタリアのアルファロメオ 、スポーティーなブランドと皆捉えている事でしょう。...

続きを読む

スマイルな顔の楽しい車

最近は、つり目でデカ口の怖い顔の車が増えています。僕は、怖い顔の車は好きではありません。街の雰囲気を崩す怖い顔の車今回は、街を明るくする乗る人も優しい気持ちにさせる笑顔の車を紹介します。ドイツの商用車テンポ マタドール現在では、メルセデスベンツに統合されたテンポ社が製造していたユニークなデザインの実用性が高い商用車がマタドールです。エンジンはVWのビートル用を使用していますが、面白いのはRRのビート...

続きを読む

走りを楽しんだ チョット前の日本車は楽しい車 80年代前半編

前回の1970年代後半編の高性能な車の続きです。1980年代前半は、更にパワーアップして、色々な車が誕生します。1979年12月に、日本初のターボエンジン車セドリック、グロリアのターボ車が発売されて、1980年は、ターボエンジン車が話題の中心になります。430セドリック、グロリアの記事へ日産 L20ET ターボエンジン1980年のスカイラインジャパンターボの追加発売は、セドリック、グロリアに続き、いよいよ、僕たちに向けられた、...

続きを読む

走りを楽しんだ チョット前の日本車は楽しい車

高性能な車には乗る前から期待感や緊張感があります。1970年代後半、排気ガス規制への対応が1段落して各メーカーから走りを売りにした車が返って来ました。1978年誕生のマツダRX-7 SA型この車の発表は衝撃的でした。SA RX- 7の記事へリトラクタブルヘッドライトの車たちの記事へスーパーカーを思わせるリトラクタブルヘッドライトが憎い。僕は、未だ高校生だったから、自分で試乗出来なかったけれど、先輩達とRX-7の発表会初日の...

続きを読む

街の景色 思い出の楽しい車たち

街の景色の一つには、街を走ったり、道路に停車中の自動車も大きく影響する。車好きならば、映画の場面やスナップ写真に写っている自動車から何年頃なのか、何処の国なのか、予想が付きます。そんな街で見かけた自動車たちは使い捨てられた物が多いですが、その価値に気付いた車好きが、苦労を楽しみに変えて維持を続けています。そんな街で良く見かけた街の景色となった車たちを振り返えります。 1960年代の街の車の記事へスバル3...

続きを読む

プロフィール

t34hayabusa

Author:t34hayabusa
FC2ブログへようこそ!