FC2ブログ

記事一覧

カモメマークのピックアップトラック 新型マツダBT-50は楽しい車

2019年10月にカモメマークのピックアップトラックBT-50を紹介しました。 マツダBT-50の記事へ噂の新型が遂に発売されました。予想通りシグネチャーウイングを身に付けた、マツダファミリーの顔で登場しました。ベースとなった車は、生産国のタイではベストセラーのピックアップトラックのいすゞD-MAXです。エンジンは、両車共通の小型トラックのエルフに搭載されるものに共通性もある3L・4気筒ディーゼルターボ最高出力190馬力最...

続きを読む

日本発のロータリースポーツは楽しい車 マツダRX-7

ブランドの価値向上やイメージアップを狙って自動車メーカーは、スポーツカーを作っていた時代がありました。日本のマツダは、スポーツカーのRX-7を3代継続して発売しました。ロータリーエンジンをフロントミッドシップに乗せた、世界で唯一のスポーツカーだったRX-7その歴史を振り返ります。 世界中が開発競争したロータリーエンジンの記事へ1970年代オイルショックと排気ガス規制が自動車を襲うその結果、自動車から走りを奪い、...

続きを読む

100周年のマツダ 楽しいマツダ車

中国や韓国の自動車メーカーの台頭により、日本の自動車メーカーの競争激化を数多くのメディアが取り上げています。こんな新興メーカーと日本の自動車メーカーとの違いは、やっぱりヘリテージ、歩んだ歴史や経験、そして、ファンを沸かせたレースの成績など、新興メーカーでは、ヘリテージを語れません、だって経験が無いのですから・・・マツダの歴史を振り返ると、この車、オート三輪から始まります。そのオート三輪は、三菱が販...

続きを読む

100周年おめでとう マツダ車は楽しい車

100周年を迎えた企業は、様々な記念行事を行います。今年100周年のマツダ現行車にアニバーサリー仕様を設定した。マツダの乗用車を振り還ると、第一号は、1960年発売のR360クーペです。 R360と小杉二郎の記事へVツインエンジンを乗せた、小型のクーペ、クーペボディーの車が初の乗用車とは、やはりマツダは普通では有りません。続いて1962年に発売された車は、マツダのフルサイズ軽自動車?キャロルです。軽自動車初の4ドア、...

続きを読む

懐かしい限定車 マツダロードスターEunos Editionは楽しい車

1980年代、マツダは色々なチャレンジをした。バブル景気に乗って販売チャンネルを5つにしたり、マツダの名前を押さえたり、そんなチャレンジの中で、ユーノスブランドと、ロードスターが生まれました。 ユーノスの記事へその結果は、車好きな皆さんがご存知の通り、マツダブランドへ戻り、ロードスターは世界で愛され、4代目まで進化して、歩みを進めています。その4代目のNDロードスターにフランスのマツダインポーターが粋な限定...

続きを読む

プロフィール

t34hayabusa

Author:t34hayabusa
FC2ブログへようこそ!