FC2ブログ

記事一覧

会社の使命 ホンダ物語は楽しい

東京モーターショー2019のホンダブースは、ホンダの生い立ちをとても分かりやすくプレゼンする内容でした。なので、自分が楽しんで来たモータリングの歴史が重なりとても楽しいブースでした。ありがとうございました。大学時代にお世話になったバイク屋の親父のCB750K0その時の自分の憧れCB750FZバイク仲間と夢中で応援したフレディスペンサーと孤高の4サイクルGPマシンNR500、勝つ為のGPマシンNS500驚異の強さに興奮したマクラ...

続きを読む

がんばれホンダ 攻めるホンダは楽しい車

海外、国内の工場閉鎖が伝わるホンダ一体どうしたのか、気を揉むファンは多い実は僕もその一人です。過去のホンダは、苦しい時に皆を驚かす車を発売して、今の地位を築いた。ホンダのホップ、ステップ、ジャンプとは、後発4輪メーカーのホンダが軽自動車に革新を起こしたホンダN360先行他車のエンジン出力が20馬力の時代に、31馬力で度肝を抜いた1967年発売のN360これがホップホンダのこの時代は、2輪ロードレースで全カテゴリを...

続きを読む

無くなってから魅力に気付く物 ホンダ エレメントは楽しい車

アメリカ生まれの日本車は、今では珍しくありません。日本車と言っても、アメリカ生まれの日本人の様に、生き方やフッションは、アメリカ流だったりします。そんなアメリカ生まれの日本車の一台にホンダ エレメントがあります。2000年代の初めに、アメリカの16歳から24歳あたりの若者向けの車として企画され、ミニバンとSUVのクロスオーバーの成り立ちです。デザインモチーフは、ビーチのライフガード・ステーション、サンバを車...

続きを読む

ホンダの名車S2000は楽しい車

1995年の東京モーターショーにホンダのFR車の復活となるコンセプトカーが発表されたその車が、ホンダSSMクラブマンレーサーを思わせるシンプルでシャープなデザインモーターショーでの好評を受けて市販された車がホンダS2000です。初代Sシリーズの精緻な高回転型エンジンや排気量を超えた高性能がS2000に継承された。S2000のエンジンF20C型、直列4気筒VTECは9000回転まわる、世界の歴史に残るまわり方にドラマのあるスポーツカー...

続きを読む

セナのプレリュードは楽しい車

変化は突然やって来るデートカーと言われたプレリュードが突然、さあ走ろうか!とF1ドライバーのアイルトン・セナの言葉とともに変わった4代目となるプレリュード は日本ではバブル破壊後の1992年に発売された3ナンバーサイズのボディーリアのおむすび形のランプホンダは変えるときには、今までのイメージを否定する様な大幅なモデルチェンジをします4代目プレリュードは正にそんな車でした。4代目プレリュードは車好きからセナ...

続きを読む

プロフィール

t34hayabusa

Author:t34hayabusa
FC2ブログへようこそ!