FC2ブログ

記事一覧

ハンドメイドの特別感 いすゞ117クーペは楽しい車

世の中の自動車への想いは、日本では、年を追う事に希薄になっている様に感じます。冷蔵庫や洗濯機の様に、予算と使用目的から、最適な仕様の製品を選んだ単なる移動の道具として使われる車たち車好きからしたら、もうチョット楽しく、オシャレに車を選べば毎日がより潤いがあるのに・・・勿体無いななんて、余計なお節介を考えてしまいます。少し時計の針を戻すと違った目的で選ばれた車が見つかります。単なる移動の道具の対極に...

続きを読む

ジゥジアーロのデザイン いすゞピアッツァは楽しい車

1978年のマツダRX7の誕生から、日本では、走りを楽しむ車やデザインを重視した車の発売が続いた当時のドライバー誌に、1960年代から作られていた、ジゥジアーロのデザインのいすゞ117クーペが、同じくジゥジアーロデザインの新型車に変わるとスクープされた。そのリーク情報では、1979年にジュネーブショーで公開されたアッソ・デ・フィオーリが、発売されると紹介された。アッソ・デ・フィオーリアッソ・デ・フィオーリ、オッ、...

続きを読む

デビューが早過ぎた楽しい車 ビークロス ネオクラシックカー

未来からやって来たと感じる車がある。その1台に、僕はいすゞビークロスを推薦する。1993年いすゞは、第30回東京モーターショーに、未来のスポーティカーを、ヴィークロスコンセプトとして、形にした。ベースは乗用車のジェミニの4WDだった。まだ、SUVなんてカテゴリーは存在しない時代に、今、見ても前衛的なデザイン!正に、未来からやって来た車だ!モーターショーの大反響を受けて、いすゞはヴィークロスの市販化を進めた。そ...

続きを読む

デビューが早過ぎた楽しい車 Mu ネオクラシックカー

SUVが流行る前に誕生しデザインの先進性を評価されながも、セールスでは期待した通りにならなかった、いすゞ車がある。いすゞMu 1989年誕生Muとは、ミステリアスユーティリティだそうだ、当時はSUVなんて言葉は無い!いすゞはアメリカでのトラックの使われ方から、Muを企画したとされる。写真はMuハードカバー今、見ればスポーティだが、当時の日本では変わったトラックと、捉えた人が殆どだった。エンジンは4気筒SOHC 2600cc、1...

続きを読む

いすゞジェミニは楽しい車 ネオクラシックカー F1ドライバーが誉める!

豪華な企画の宣伝がある、車の世界でも、そんな宣伝がある。いすゞジェミニの宣伝に、1976年にF1のチャンピオンとなった、ジェームス・ハントが出ています。1977年頃のジェミニの宣伝ジェミニがハンドリングに優れていると、ジェームス・ハントが語る。F1チャンピオンが車の走りを語る宣伝、日本車ではその他に、ホンダプレリュードのアイルトン・セナやスズキフロンテのスターリング・モスの記憶にあります。 セナのプレリュー...

続きを読む

プロフィール

t34hayabusa

Author:t34hayabusa
FC2ブログへようこそ!