FC2ブログ

記事一覧

天才技術者が残した楽しい車達 フェルディナント・ポルシェの作品

皆が、予想も付かない物が突然と世の中に現れる時がある、その影には、天才と呼ばれる技術者がいます。1930年代のドイツに天才技術者の一人と言われたフェルディナント・ポルシェが活躍していました。後に、フェルディナント・ポルシェは息子のヒューリー・ポルシェと一緒にポルシェAGを創業します。 ポルシェミュージアムの記事へそこに至るまで天才技術者のフェルディナント・ポルシェが創造した代表作は多岐に渡ります。創造作...

続きを読む

タウンスピードで楽しい車 ポルシェ356

思うように車を操ることは楽しい楽しいと感じるスピードレンジは現代の殆どのスポーツカーでは、高い速度域となるこのレンジで快感を得る為には、普段の道路では危険だし、運転免許を失う可能性もあるそんな時チョット昔のポルシェが楽しいバタバタとVWビートルがベースのフラット4エンジンをMTで変速してスピードを乗せることは、とても楽しい例えば、峠道を登りきって一息の休憩を入れた時家から持参したコーヒーを飲みながら...

続きを読む

スポーティなポルシェはここから スピードスターは楽しい車

スポーティを語る車は世界中にあるスポーティの考えかたも色々僕が考えるスポーティは、スポーツとは違って、スポーツを感じる事がスポーティなんだと思います。スポーツカーを代表する車、ポルシェポルシェはスポーティな車としてオープンボディーを作り続けています。初代ポルシェスピードスター356スピードスターオープンボディーはスポーツカーの絶対性能では、クローズドボディーに一歩も二歩も譲りますけれど、屋根の無いシ...

続きを読む

スポーティなお尻 ポルシェ911は楽しい車

世界中の車好きがスポーツカーと認めるブランドに、ポルシェがあります。何処にスポーティを感じるか、リアエンジンのポルシェだから、大きなお尻に、スポーティを感じる方は多い。僕もその一人です。キュッと絞ったお尻に、張り出したリアフェンダー、太いタイヤこんな処に、アスリートの身体の様な筋肉を感じる。ポルシェの生産ライン1980年代だろう、手前から2台目はターボでしょうか、張り出したリアフェンダーが目立ちます。...

続きを読む

ポルシェ356は楽しい車 クラシックカー

やっぱり皆んなが好きなスポーツカーポルシェ356東京オートサロン2019ても素晴らしい状態の356がありました。何故かヨコハマタイヤのブースです。356クラブに所属の由緒正しい車!ポルシェクラブ、ジャパンにも登録このロゴか良い!そしてリアフェンダーの盛り上がり僕は、このアングルから見た356が好きです。356現役時代の広告550スパイダーも仲間と紹介されている。これも現役時代女性のファションがロングタイトあのジ...

続きを読む

プロフィール

t34hayabusa

Author:t34hayabusa
FC2ブログへようこそ!