FC2ブログ

記事一覧

シリーズ最高のバックシャン Z34フェアレディZ

お尻がステキな車の代表は、僕はポルシェだと思いますが、最近の日本車では、Z34フェアレディZだと思います。アスリートの様に絞ったお尻グッと踏ん張るタイヤを隠すリアフェンダーグラマスな前後のフェンダーアスリートの身体の様だノーマルでこの存在感グラマスを活かしたカスタム筋肉質がより際立つ定番のブラックカラーにストライプを入れ車高も品良く落としてキャリパーの差し色が映えるこのウイングを付けると、更に存...

続きを読む

伝説の撃墜王が選んだ楽しい車 S30フェアレディZ

メッサーシュミットBf109を操る伝説の撃墜王、エーリヒ・ハルトマン をご存知でしょうか僕は、中学生の時に、ハルトマン が操るBf109のプラモデルを作った時に、図面の説明書きのハルトマン の紹介記事を読んでファンとなりました。その素晴らしい成績は、総出撃回数1405回、そのうち825回の戦闘機会にて最終撃墜数352機、被撃墜16回。しかも、僚友機の死亡者はゼロこんなハルトマン は、敵であるソ連軍から、ブラックデビルと...

続きを読む

誕生時に日本最強エンジンを搭載した楽しい車 Z31フェアレディZ

日本国内で、車の性能をエンジン開発で競っていた時代があった。1980年代、トヨタのDOHC6気筒2800ccエンジン5MGEUがその口火を切った。日産は、トヨタのこの攻勢に、セドリックで先行デビューしたV型6気筒OHC3000ccエンジンVG30をターボ化した、VG30ETエンジンを開発しフェアレディZに搭載した。1983年誕生 Z31型 フェアレディZZ31のデビューは、S130デビュー時のお上の意地悪頭が随分と緩くなったものと感じた。その訳は、当時...

続きを読む

フェアレディ280Zは楽しい車 ネオクラシックカー

火の無い処に煙りはたたない!1977年の後半だろうか、日本では1969年に生まれたフェアレディZがフルモデルチェンジする噂がドライバー誌などに、チラホラと載るようになった。その噂は、だんだんと現実的となり、アメリカと同じL28エンジンの280Zが、発売されるか?こんな情報もリークされ、当時、高校生だった僕は、同じ車好きの同級生と、280Zの発売を期待した!!今では想像出来ないだろうが、当時のお上は、2人乗りの2800ccの...

続きを読む

S30フェアレディZ ネオクラシックカーは楽しい車

伝説を何度も生む車は少ない。S30フェアレディZは、後にアメリカ日産の社長となった、Mr.Kとアメリカ人に愛された片山 豊さんが、絶対に売れるから作ってくれと、日本の日産本社に嘆願し、大ヒットしたスポーツカーだ。これも伝説! 1970年代のアメリカでの240Zの評価も伝説だ!240ZはトライアンフTR6、オペルGT、ポルシェ914と同程度の価格だったが、ジャガーEタイプやポルシェ911の様に走った。素晴らしい出来の車の伝説!...

続きを読む

プロフィール

t34hayabusa

Author:t34hayabusa
FC2ブログへようこそ!