FC2ブログ

記事一覧

20世紀の未来の車 コンセプトカーは楽しい車

20世紀、世の中は自動車に夢を見た。各自動車メーカーは、未来の車を競って、発表していた。その車達は皆、ウエッジシェイプ、クサビ型だった。 ボクスホール・SVR 1970年誕生1903年に自動車ビジネスを開始したと言われる、イギリスの歴史ある自動車メーカーのボクスホール、日本では、地味なこのメーカーも未来の車は、こうなると考えていた様です。現在では、フランスのプジョー・シトロエン、グループの傘下となった。ア...

続きを読む

日本のコンセプトカーは楽しい車 その3

未来の車に皆んなが夢を重ねた時代があった。その時代に発表された車達を振り返ります。前回の続きです。トヨタEX7 1972年誕生この車もドリームカーと言って良いのではないでしょうか!イタリアのスーパーカーとスピードで戦える性能を持っています。なぜならば、そのエンジンはグループ7レーサーのトヨタ7のものだからです。チョット調べてみるとミニカーの世界では、トヨタEX7はヒットモデルの様子でトミカを始めモデル化され...

続きを読む

日本車のコンセプトカーは楽しい車 その2

未来の車に皆んなが夢を重ねた時代があった。その時代に発表された車達を振り返ります。前回の続きです。マツダRX500 1970年発表ロータリーエンジンを乗せたこの車市販の噂は少し・・・ガルウイングドアを採用マツダはヤッパリ昔からスポーツカーが好き!これから出るであろうスポーツカーが楽しみです!!!日産270X 1970年誕生この車はコンセプトカー⁉︎さて、どんな市販車に繋がるのか?その車は?・・・・・チェリーなんです...

続きを読む

日本車のコンセプトカーは楽しい車

未来の車に皆んなが夢を重ねた時代があった。その時代に発表された夢の車達を振り返ります。スカイライン1900スプリント 1963年発表1963年の東京モーターショーにて発表された、イタリアンデザインのカッコ良い車。イタリアのF・スカリエッティ氏が、デザインしたと長い間、伝えられていましたが、F・スカリエッティ氏の弟子に当たる日本人の井上猛氏とイタリアのカロッツエリアで学んだプリンスの職人が作ったと言う話が本当の様...

続きを読む

ドリームカー  PFモデューロは楽しい車

1970年大阪万国博覧会のイタリア館で、小学生の僕は未来の車に出会った。その車がピニンファリーナデザインのPFモデューロでした。兎に角、このクサビ型のボディーが、衝撃的にカッコ良かった。中学生になりスーパーカーブームがやって来たあの時の未来の車のスペックが、スーパーカーを超えている事に驚いた。スペックは、5000cc/V12、550PSのエンジンをミドシップ搭載、ボディーは、全長4480ミリ、全幅2048ミリ、全高はわずか...

続きを読む

プロフィール

t34hayabusa

Author:t34hayabusa
FC2ブログへようこそ!