FC2ブログ

記事一覧

スズキ100周年おめでとう 楽しい車達

小さな車、大きな未来、スズキは、このスローガンを振れずにズッと磨き続けて、今の姿となった様に思います。時計の針を少し戻して、思い出のスズキ車を見てみましょう。一台目は、伝説のレーサー、スターリング・モスが、宣伝に参加した、コークボトルラインのフロンテ F1ドライバーのスターリング・モスと2輪レーシングライダーの伊藤光男がイタリアの高速道路のアウトストラーダ・デル・ソーレを使って高速走行チャレンジをしま...

続きを読む

ハスラーと言う名の楽しい乗り物たち

ハスラーとは、詐欺師、ビリヤードプレイヤーのことを指します。僕がハスラーから連想するのは、1961年に公開された、凄腕のビリヤードプレイヤーを描いた映画ハスラーです。主役、ポールニューマンが鋭いハスラーを演じる。ポールニューマンの代表作品の一つとなりました。そして、オフロードバイクのスズキハスラーバイクのハスラーを強烈に覚えているのは、僕がバイク好きだからだけでは無い僕が中学生の頃には、バイクのハス...

続きを読む

スポーツ4駆の軽 スズキ アルトワークスは楽しい車

1980年ドイツのアウディは、センターデフを持つフルタイム4WDでスポーツ4WDのコンセプトを形にした車、クアトロを発売した。このクアトロは1981年からWRCで大活躍し、世界はスポーツ4WDの実力を認めた。この後、世界中にスポーツ4WDが増殖する中で、僕は忘れられない車が何台かある。その一台が1987年に日本のスズキが発売した軽自動車のアルトワークスRS-Rです。 スズキ100周年の記事へ後付け感たっぷりなエアロパーツがチョッ...

続きを読む

時代にドストライクなCM スズキ、スイフトは楽しい車

若者が車に興味が無い、車好きの若者が減った。こんな事が叫ばれて久しいです。今、オンエアされているスズキ、スイフトのCMは、正に、こんな時代を捉えた内容だと思います。 スズキ100周年の記事へカップルがカフェにて・・・男性:車って何れも同じに見えるんだよな~と女性へ発言カットが変わり車好きの父親へ娘の発言娘:(男性が)とか言うんだよパパ父と娘:嘆かわし~カッコ良く気持ち良く行きましょう!走り爽快コンパクト...

続きを読む

お洒落なツートンカラーの楽しい車

白、シルバー、黒、日本で普段、見かける自動車のボディーカラーはこの3色が多いボディーカラーには流行がある。最近は、白、シルバー、黒の3色とは対象的な、ツートンカラーの車も良く見かける。こんな多色ボディーカラーの車で印象に残っているのは、無くなった自動車メーカーのパッカードのカリビアンです。明るいカラフルな塗り分けが、1950年代の豊かなアメリカをこの車から強く感じます。明るい3色のボディーカラーこんな車...

続きを読む

プロフィール

t34hayabusa

Author:t34hayabusa
FC2ブログへようこそ!