FC2ブログ

記事一覧

ナショナルカラーの楽しい車達

世界一、競技者ならば、誰もが目指すゴールが世界一自動車レースでも、世界一を競い合っていた時代がありました。世界初の国際自動車レースは、1900年から1905年にかけて開催された国別対抗自動車レースであるゴードン・ベネット・カップです。ゴードン・ベネット・カップは、パリ在住の大富豪アメリカの新聞のニューヨーク・ヘラルドの社主、ジェイムズ・ゴードン・ベネット・ジュニア の発案で創設した。ベネットは各国の自動車製...

続きを読む

国別の自動車対決 シルバーアローは楽しい車

自動車レースの最高峰F1、今シーズンは、新型コロナの影響から、中止のレースが続出し、開幕すらしていません。今年もレースが楽しめる様に、F1レースが確立する前の歴史ある国際自動車レースを振り返ります。国際自動車レースは、他のスポーツと同じ様に、国別で競い合っていた時代がありました。そこで、どの国の車なのか一目で分かる様にナショナルカラーが決められました。シルバーはどの国の車なのか・・・車好きはドイツと即...

続きを読む

シルエットフォーミュラは楽しい車

市販車に似て非なるレーシングマシンシルエットフォーミュラ1976年国際自動車連盟 は、それまでのグループ5をシルエットフォーミュラとして連続24月間内に400台の製造を最低要件とし市販車イメージを残せば良いと再定義した。このシルエットフォーミュラ、街を走る車がレースをする錯覚もあって楽しかった。 何台か振り返ります。トヨタセリカこちらは30リフトバック張り出しフェンダー迫力の面構え当時のカッコ良さが変わり...

続きを読む

速く走ることがカッコ良い時代 楽しい車

20世紀、世界最速の車、列車、飛行機など最速が注目され、自動車では、F1マシンに被る様な、仕様やカラーの市販車が数多く見られました。1968年誕生 ロータス49Bゴールドリーフカラーが眩しいF1マシンロータスはまんまこのカラーを市販車、ロータスエランに着せた。日本でも1980年代にF1マシンに被らせた販促を行なっていたウィリアムズ・ホンダF1CR-X F1スペシャルこちらはシビックF1スペシャル最後はこれ!ロータス72 ...

続きを読む

ボンネットデカールが楽しい車 ネオクラシックカー

何の世界にも、自己主張が強い製品がある。車の世界では、外装に派手な、ボンネットデカールで主張する車があります。最初は、やっぱりこの車から!ポンティアック トランザムです!!バートレイノルズの映画、トランザム7000で、強烈に刷り込まれた方、いますよね!この車に影響されてか、日産もチャレンジ●日産ガゼールこのボンネットデカール貼った車を、当時は結構見ました。黒ベースは、それ程、派手には感じませんでした。...

続きを読む

プロフィール

t34hayabusa

Author:t34hayabusa
FC2ブログへようこそ!