FC2ブログ

記事一覧

トヨタの挑戦 2020WRCとその先にあるもの 楽しい車

新型コロナの影響で、WRCも延期、中止が続いています。2020年、総合優勝を目指すチームトヨタを取材したTV番組のラリースウェーデンの内容を紹介しながら、WRC再開を祈ります。最初にチームトヨタの最近の成績は、2017年、1999年の徹底から19年を経てレース活動を再開2018年総合優勝、早くも再開2年目で優勝する本物の強さを見せる2019年総合2位、チームトヨタはWRCで、過去通算58回のマニュファクチャラータイトルを持っている。2...

続きを読む

販売チャンネルの統合 トヨタ車は楽しい車

遂に、この日が来る、5月からトヨタは、ネッツカローラトヨペットトヨタの4チャンネルをトヨタとして、一つにまとめて、全店で全車種の扱いを始める。厳しい自動車販売にあたって、既にチャンネルの差別化は、扱い車種の違いがあっても、トヨタはトヨタと、皆見ていると言われて久しい。販社のディーラーは地元資本のトヨタ資本では無い独立した別会社が多いこともあり、トヨタディーラーの統合は、進まなかったが、遂に、日産、ホ...

続きを読む

衝撃的なデビュー 60セリカ XXは楽しい車

排ガス対策が一段落した1981年飛ばす車では無く、流す車だったセリカ XXが、170馬力の6気筒DOHCエンジンを乗せて飛ばす車になって、デビューした。それが60セリカ XXでした。50セリカ XXの後期型は、エンジン排気量が2600ccから2800ccになり、リアサスもリジットからセミトレーリンクの4輪独立へ変更された。 50セリカ XXの記事へこんな変化は、ライバルとは呼ばれない様に少し距離を置いていた、日産フェアレディZへの宣戦布告...

続きを読む

自動車産業の大改革とハイパーカーの誕生

100年に一度の自動車大変革、CASEをマスコミは挙って騒ぎたてます。こんな、自動車が電車やバスの様になる社会財化の流れが噂される中で、スーパーカーを超えるハイパーカーと名乗る超高性能で天文学的な価格の車が色々なメーカーから、発表されている。誰がこんな高価な車をオーダーするのか不思議に思うけれど、メーカーが公表した生産台数をアット言うまに予約で、売り切った車もあって、やはり、所得の2局分化は世界で一般人が...

続きを読む

遠くを見ているトヨタ GRブランドの楽しい車たち

100年に一度の自動車産業の革命は、毎日、色々なメディア上で、EVシフト、自動運転、カーシェア等のサービスの記事が意識しなくても、目に入る程に情報が流れています。書かれている記事の内容は、日本は改革に遅れていると、訴えているものが多い様に思います。そんな情報が氾濫している中で、日本の自動車メーカーのトップのトヨタ自動車は、ずっと先の自動車の姿が見えているとは言い過ぎかも、しれませんが、トヨタが考えたこ...

続きを読む

プロフィール

t34hayabusa

Author:t34hayabusa
FC2ブログへようこそ!