FC2ブログ

記事一覧

1979サファリラリーの快勝 日産PA10バイオレットは楽しい車

1970年代後半、排気ガス規制適合も一段落、そうなると、各自動車メーカーは、レース活動を再開し始めました。日本では、日産が伝統?のサファリラリーへの参加を再開した。サファリラリーで大暴れした510ブルーバードその後継に選ばれた車は、バイオレットです。2代目バイオレットのPA10は、箱型のボディーデザインを持っており、510ブルーバードの再来と言われたりしていた。1979年のサファリラリーでは、PA10バイオレットはメル...

続きを読む

愛されるデザインは国境を越える 日産キューブは楽しい車

車のデザインには、色々な感じを伝えるものがある綺麗、スポーティ、威厳、愛嬌、可愛いらしい・・・印象に残るデザイン日産シャッポ1989年の東京モーターに日産は背の高い印象的なコンセプトカーのシャポーを出品した。当時、日本はバブル何でもありの時代オシャレな背の高い小型車たしか、デザインモチーフは山高帽だったと思います。シャポー2001年ジュネーブモーターショーに印象的なデザインのコンセプトカーを日産が発表し...

続きを読む

日産ブランド 楽しい車達

最近、元気を感じない日産特に日本国内では、日産車の存在感は昔に比べて下がってしまったと感じる方が多いと思います。過去の日産を代表する車には、プリンスとの合併で日産車となったスカイラインがあります。日産車の看板だったスカイラインは現行車の存在感は残念ながら高くは無いです。国内のレースでは、日の丸を背負ってポルシェと戦ったスカイラインそんな歴史を大切にしたいです。国際レースで日の丸を背負って戦った...

続きを読む

ハードなスポーツカーは楽しい車 日産フェアレディ

日本車・・・?世界中からそんな目で見られていた1960年代持てる技術力を示す為か、ブランドイメージを上げるためか、作りたいから作るのか・・・当時アメリカで人気のブリディッシュスポーツカーに向こうを張って開発された車が、日産フェアレディです。ベースとなった車のブルーバード310を全く感じさせないスポーティなスタイルエンジンはセドリック用のG15を搭載。4気筒OHV1500cc71馬力/5000rpm11.5mKg/3200rpmフェアレディ...

続きを読む

ラリーで活躍したシルビアは楽しい車

日産がラリーで活躍した時代シルビアもラリーカーのベースとされたS110シルビアには、スカイラインRSと同じ4気筒DOHC2000ccのFJ20エンジン搭載車もあったそのシルビアには、レースのホモロゲーションモデル240RSが市販されたこのオーバーフェンダーなどボディーパーツがシルビアを更にカッコ良く見せたラリーシーンでも日産ワークスのトリコロールカラーや日産ワークスのメインスポンサーマルボロカラーがハマるマルボロがスポ...

続きを読む

プロフィール

t34hayabusa

Author:t34hayabusa
FC2ブログへようこそ!