FC2ブログ

記事一覧

着せ替えボディーの楽しい車 日産EXA

その日の気分で、着る服と同じ様に、車も選べると楽しい。あるヨーロッパの富豪は、ポルシェ911がお気に入り、いや定番としている、だから、新型が出る度に、色違いで5台入れ替えするそうだ。この方は、日本の倉敷ジーンズも定番で、自分仕様のジーンズを、毎年100本以上、買うそうで、インディゴの好みの色があり、一度履いたら洗わずに、捨ててしまうそうです。だから年間に100本以上の注文するそうで・・・僕はこの話を、自分の...

続きを読む

技術の日産 皆がそう思っていた時代の楽しい車

技術の日産、販売のトヨタこんなフレーズは、ある年齢以上の車好きには、懐かしいコピーだと思います例えば、技術の日産は、高級車のセドリックの宣伝にもレーシングマシンが並んでいたりしました。ハコスカGT-Rのデビュー戦69 JAFグランプリ。日産ワークスカラーのトリコロールカラーのキャリアカーに乗せた新兵器のハコスカGT-R ハコスカの記事へレース終了後・・・トップでチェッカーを受けたNo.26高橋選手のトヨタ1600GTは、...

続きを読む

世界に向けた日産の顔 日産GT- Rは楽しい車

経営陣のゴタゴタが、世界のニュースになっている日産日産のプロダクトとして、日産が世界に発信している車の一台に、日産GT- Rがある。東京オートサロン2020でも、展示の中心の1台が、日産GT- Rでした。今回のGT- Rプレゼンは3台あり、見応えのある濃い内容でした。1台目は、2019年に達成したスカイラインGT- Rから続くGT- R生誕50周年を祝って日産GT-R 50周年記念モデルを発売スカイライン&フェアレディZ50周年の記事へ50th...

続きを読む

1979サファリラリーの快勝 日産PA10バイオレットは楽しい車

1970年代後半、排気ガス規制適合も一段落、そうなると、各自動車メーカーは、レース活動を再開し始めました。日本では、日産が伝統?のサファリラリーへの参加を再開した。サファリラリーで大暴れした510ブルーバードその後継に選ばれた車は、バイオレットです。2代目バイオレットのPA10は、箱型のボディーデザインを持っており、510ブルーバードの再来と言われたりしていた。1979年のサファリラリーでは、PA10バイオレットはメル...

続きを読む

愛されるデザインは国境を越える 日産キューブは楽しい車

車のデザインには、色々な感じを伝えるものがある綺麗、スポーティ、威厳、愛嬌、可愛いらしい・・・印象に残るデザイン日産シャッポ1989年の東京モーターに日産は背の高い印象的なコンセプトカーのシャポーを出品した。当時、日本はバブル何でもありの時代オシャレな背の高い小型車たしか、デザインモチーフは山高帽だったと思います。シャポー2001年ジュネーブモーターショーに印象的なデザインのコンセプトカーを日産が発表し...

続きを読む

プロフィール

t34hayabusa

Author:t34hayabusa
FC2ブログへようこそ!