FC2ブログ

記事一覧

フランス流のプレミアムGTは楽しい車 シトロエンSMは復活なるか

名車シトロエンSMは、2020年で誕生から50歳を迎えるそうだ。 シトロエンSMの記事へ シトロエンC6の記事へシトロエンから独立した高級車ブランドのDSは、2020年に、SM誕生50周年を記念して、現代にSMを企画したら、こんな車はどうかと、色々なプランを発表しました。シトロエンSMは、発売当時、GTカーの頂点を目指した、革新的で高性能、そして豪華なGTでした。フランス車には、小さなエンジンで高効率を満足するシトロエン2CV...

続きを読む

シトロエンベルランゴ・マルチスペースは楽しい車

嬉しい情報が入りました。なんと10月19日から日本でシトロエンベルランゴ・マルチスペースの予約が開始されました。シトロエンジャパンのURLhttps://www.citroen.jp...

続きを読む

人と違う車は楽しい シトロエンベルランゴ・マルチスペースは楽しい車

国民車がミニバンの国は何処でしょうか誰もが迷わず日本と答えるでしょうけれど、皆んなと同じ車はどうも・・・メッキギラギラのグリルも大っ嫌いそんな貴方にピッタリなミニバンがシトロエンベルランゴ・マルチスペースです。新時代シトロエンのアイコンのエアバンプが個性を引き立てる。この車なら普段の街中で誰かと被ることは殆ど無いだろうキャンプに出かけたら、隣のサイトのグループから、カッコ良い車ですね、何と言う車...

続きを読む

未だにドキッとする奇抜なデザイン シトロエンC6は楽しい車

先日の大雨、交差点脇で雨宿りしていると、珍しいシトロエンC6がやって来ました。渋滞で僕の目の前で暫く停車、やっぱり、この車のデザインは頭抜けています。エボーレット(肩飾り)ランプ、極め付けはリアウインドガラス、雨降りなら余計に目立ちます。このシトロエンC6、誕生は2005年、何と14年も経ったのに、その存在感は中々の物です。このコンセプトモデルC6 LIGNAGE(リナージュ)が1998年のパリサロンで発表された時は、シ...

続きを読む

フランスが描く高級車 シトロエンは楽しい車

今では何でも世界標準、インターネットが持たらした、嗜好や価値観の均質化高級車の世界では、ドイツ的な価値観が、主流となっています。1950年代は、アメリカ流、イギリス流、フランス流など、生まれた国の文化を形にした高級車があった。その何れもが個性があり、特にフランスのシトロエンは、どの車にも似ていない、個性的なデザインと、革新的なメカニズムを持ったDSを誕生させた。このDSには、コンバーティブルボディーの豪...

続きを読む

プロフィール

t34hayabusa

Author:t34hayabusa
FC2ブログへようこそ!