FC2ブログ

記事一覧

未だにドキッとする奇抜なデザイン シトロエンC6は楽しい車

先日の大雨、交差点脇で雨宿りしていると、珍しいシトロエンC6がやって来ました。渋滞で僕の目の前で暫く停車、やっぱり、この車のデザインは頭抜けています。エボーレット(肩飾り)ランプ、極め付けはリアウインドガラス、雨降りなら余計に目立ちます。このシトロエンC6、誕生は2005年、何と14年も経ったのに、その存在感は中々の物です。このコンセプトモデルC6 LIGNAGE(リナージュ)が1998年のパリサロンで発表された時は、シ...

続きを読む

フランスが描く高級車 シトロンは楽しい車

今では何でも世界標準、インターネットが持たらした、嗜好や価値観の均質化高級車の世界では、ドイツ的な価値観が、主流となっています。1950年代は、アメリカ流、イギリス流、フランス流など、生まれた国の文化を形にした高級車があった。その何れもが個性があり、特にフランスのシトロンは、どの車にも似ていない、個性的なデザインと、革新的なメカニズムを持ったDSを誕生させた。このDSには、コンバーティブルボディーの豪奢...

続きを読む

オートモビルカウンシルには楽しい車が一杯 シトロエンSM

チョット変わった車、シトロエン特に高級車のSMは、独特のスタイルで、唯我独尊を貫く、孤高のグランドツアラーです。オートモビルカウンシルの会場にはシトロエンSMのドンガラがありました。全ての部品を外して、ボディ–は総剥離して金属の下地から整える本物のフルレストアどんな仕上げをするのか、楽しみです。カタログカラーのゴールドも似合うSMと言えばマセラティ製のエンジンも個性の一つそのエンジンV型DOHC2,670cc&...

続きを読む

飾らない存在感 2CVフルゴネットは楽しい車

別にオシャレを意識していなくても周りがオシャレと認めるものがある。シトロエン 2CVフルゴネットもその中に入る。無骨な荷物車のフルゴネット、けれど、スタイルを感じるこの形!愛嬌のある顔!ボディサイドは看板その物、積載容量を確保する垂直パネル!!無骨なデザインがいい味を出している。この味は色々な業界に響いた!食品メーカーにも!自動車業界も!モータースも!ショップも!レストランにも!古くて新しい、...

続きを読む

シトロンHバン オシャレな移動販売車

マルシェや野外イベントで四角い箱で厳つくて、愛嬌のある車は、何でしょうか?その答えは、シトロンHバンです!本当に四角い箱だから、看板がわりにもなります。こんな移動販売車なら、買い物も楽しいし、この車のオーナーはスタイルに拘りがあるので売っている商品も一工夫、二工夫で、それを聞く事も楽しい!オシャレなこの車、1947年誕生し1981年まで製造販売していました。シンプルだから修理して長くのれます。仕事の車も楽...

続きを読む

プロフィール

t34hayabusa

Author:t34hayabusa
FC2ブログへようこそ!