FC2ブログ

記事一覧

本田宗一郎さんの夢 ホンダジェット

Hondとは宗一郎さんの夢か賢い自動車会社か、僕の初めての相棒は、ホンダ、バイアルス50でした。当時のカタログ河原トライアル、小旅行、何時間でも乗りたい、楽しい思い出。社会人になり、最初の愛車ホンダCR-X。ホンダを語ると如何しても、肩に力が入ってしまう、許して下さい。その訳は、ホンダにバイクや車の楽しみを教わり、今の自分があるからです。本当に感謝しています。 今のホンダ、ごめんなさい、僕のホンダ体験とは...

続きを読む

フォード マスタングは楽しい車  ブリッド  V8ビートが堪らない

車が登場する映画で忘れられないものがあるスティーブ・マックイーンのBullittだフランク・ブリット警部はハイランドグリーンのマスタングを駆る。仕様は390GT 6.4L V8 325馬力悪役は見るからに悪そうなダッチ・チャージャー440だ。それは、マックイーンが駐車場のマスタングに乗り込む時に、チャージャーをチラ見する場面から始まる。サンフランシスコの街を飛び跳ねながらの追いかけっこだ!V8エンジンのビートが堪らない!!強...

続きを読む

デューセンバーグ モデルSJ   walker   Lagrande アメリカの偉大な高級車

車の歴史を振り返ると偉大な車が数多く見つかる。1930年代、豪華で贅沢なこの車は誕生した。当時の最高を目指したエンジニアリングエンジンは、6.9L直列8気筒、 なんとこの時代で、1気筒当たり4バルブのDOHCなんです。8気筒だから32バルブ、凄い!しかもスーパーチャージャー付き!!この車はフルオーダーだから、エンジン付きのシャーシをコーチビルダーに送り、ボディーを載せます。指定のコーチビルダーは、ル・バロン、ダ...

続きを読む

日産 フェアレディZは楽しい車  伝説のスポーツカー

60年代のアメリカでは、イギリス製の小型オープンスポーツカーが大人気だったMG、トライアンフ、ヒーレーなどだ兎に角、運転して楽しい!70年代に入り安全性が問題となり始めクローズドルーフのスポーツカー登場が期待された、そこに240Zが現れた  当時のアメリカの車雑誌の記事を紹介しよう240ZはトライアンフTR6、オペルGT、ポルシェ914と同程度の価格だったが、ジャガーEタイプやポルシェ911の様に走った。何だか、こそば...

続きを読む

ユーノスロードスターは楽しい車  チャレンジと人馬一体

1980代後半の日本はバブル真っ只中、世の中はイケイケ、マツダは輪をかけてイケイケで色々なチャレンジをした世界初3ローターエンジンのコスモ販売時世界最小V6 1.8L のプレッソ幻に終わったW12エンジンの高級車アマティそして今に続くロードスターもその中にあったロータスエランを現代解釈した車が出ると噂され、その発売を待っていたのは、僕だけでは無いだろう、だって、世界で小型オープン2シーターは絶滅していたんだから・...

続きを読む

アルファロメオ  Duetto Spiderは楽しい車   演技派新人俳優

Alfa Romeo Duetto Spider 映画に出た車、数多く有るけれど、主人公の生き様や気持ちを、さり気なく見せている車は、卒業のAlfa Romeo Duetto Spiderが一番ではないでしょうか?小柄の赤いボディーは、若さを表し、花嫁を奪いに教会へ向かう場面では、甲高いエキゾーストノートで、(カルマンギアとコロナハードトップも登場)気持ちを表し、語らずとも素晴らしい演技をしています 。 無鉄砲に走りガス欠に・・・・ピニンフ...

続きを読む

Ferrari 365 GTB/4 Daytona   一番好きなFerrariは楽しい車

Ferrari 365 GTB/4 Daytona 一番好きなFerrari 好きな車は沢山あります、ベスト3はあれや、これもと、その日の気持ちで変わります。が、この車は必ず入ってしまう、何だか魔力を感じます。デザインが大好き、ロングノーズ、ショートデッキの古典的なGT、ピニンファリーナの傑作。 音が大好き、V12のサウンド、今の様に作られた音ではない、必然からでた本物の音! 形+音=セクシー、ぐさっと刺さる魔力。 ...

続きを読む

TOYOTA     MIRAIとクラウンは楽しい車

2014年製造のMIRAIと1955年製造のクラウン、共にTOYOTA車、産みの親以外の共通点を、皆さんはどう捉えますか?   昭和の時代、販売のTOYOTA、技術の日産と言われていました。初代クラウンを平成の今、振り返ると、ガソリンエンジン車時代の基礎を、この車で確立し、それに続く車に展開した礎ですね。平成の時代、ハイブリッドはプリウス専用でしたが、今ではTOYOTA各車のグレードの一つと言っても良い程に、展開していま...

続きを読む

Lotus Europa Special   ロータス製ブーメランは楽しい車

半端無い低さ、軽く、小さなこの車。当時のLotus社の社長、コーリンチャップマンの理詰めの閃きで出来ている。 実績があったエラン用をベースにしたバックボーンフレームに、軽さを追求したFRPボディー、そしてミッドシップレイアウト。当初、エンジンがルノー製OHVなのは、採用の経緯に色々な噂がある。僕はカッコも含めて、Lotusツインカムを積んだ、  JPS Special一択です。 70年台は、タバコメーカーカラーの...

続きを読む

イソ グリフォ  イタリアスーツを纏ったアメリカンマッスルは楽しい車

ジウジアーロデザインとアメリカンV8の最高なカップル、それが、Grifo!  創業者のレンツォ.リボルタの仕事は冷蔵庫製造業だったが、ランボルギーニと同じく、フェラーリと競う様に、自動車ビジネスをスタートした。 作られた車の中で、僕はGrifoが一番魅力的と思う。  優雅なスタイリングのV8をマニュアルミッションで、転がしたら、最高!  しかもV8はシボレー同様の手間いらず!   イタリアンマッスル...

続きを読む

プロフィール

t34hayabusa

Author:t34hayabusa
FC2ブログへようこそ!