FC2ブログ

記事一覧

パルテノングリルの付いた本物のSUVは楽しい車

企業経営とは、時代に合わせて企業活動を変える事が大事と言われる。自動車の世界でも共通、世界の自動車メーカーは、今まで主流だったセダンからSUVにシフトを進めている。その流れは、超高級車のロールスロイスまで動かすことになった。ロールスロイス カリナン社会環境の変化に合わせた、製品革新と言いつつ、ロールスロイスを経営するBMWが、ライバルのVWが経営するベントレー、ベンテイガの成功を横目で見ながら、ウチもやっ...

続きを読む

特別なC2コルベットのロンディーヌは楽しい車

アメリカとヨーロッパが融合した、素晴らしいプロダクトがある。僕の大好きな、C2コルベットをベースにした、そんな車がある。デザインはピニンファリーナ!特別な車だ!!1963年 パリ・モーターショー発表シボレーコルベット、ロンディーヌ鋭い目つき柔らかなショルダーライン薄いボディーがタイヤを大きく見せるその造形が、力強い走りをイメージさせる。ベースのC2コルベットはこれ筋肉感を感じるボディライン、アスリ...

続きを読む

最近、欲しい車が無い そんな方へ楽しい車

新しい車、魅力が無いな!やっぱり自動車は20世紀の産物こんな意見を聞かれた事は有りませんか?僕もこんな意見に共感する1人です。しかし、この車は気になっています。その車は、2017年に東京モーターショーで発表された、マツダ VISION COUPE です。キャラクターラインの無い面のメリハリで塊を表現した優雅で力強いデザイン光と陰がボディ全体を綺麗に見せるVISION COUPE の前に発表されたRX-VISIONも素敵でした。やはり、...

続きを読む

リーバイスな車 グレムリンは楽しい車

変わったデザインの物は世の中に沢山ある。自動車も同じだ。1970年代のアメリカでは、日本からの小型車が大人気となり、アメリカメーカーも、小型車を発売した。クライスラー傘下になる前のアメリカンモータースも同様、個性的なデザインの小型車グレムリンを発売した。AMC グレムリン 1970年誕生何とも個性的なデザイン!でも、このデザインが受けて、グレムリンは良く売れました。グレムリンには、色々な特別仕様があった。リー...

続きを読む

オープンスポーツはここから MGミジェットは楽しい車

オープンスポーツを誰にも手が届く様に世界に広めた車とは?僕は、イギリスのMGミジェットの貢献か大きいと思います。1961年誕生シンプルな車体構成装備も必要最低限その結果、648kgと軽量シャープな運動性能を得るエンジンは直列4気筒OHV948cc46馬力、7.2mkg力もミニマム白いポロシャツの様にスポーティ!何処に出かけても、チョット良いねと、誰もが感じる車、MGミジェット1930年代から小さく最小限のスポーツカーを作って来...

続きを読む

イタリアの可愛い! チンクエチェントは楽しい車

小さくて誰にも手が出せる価格の車、小型車!小型車に楽しさを持ち込んで、隣に高級車が並んでも胸が張れる小型車があります。フィアット500です。我慢車とか、口の悪い方は安物なんて、言い方がされる小型車そんな意地悪を吹き飛ばす、楽しいデザイン高級車オーナーも日頃の移動に使いたくなる、デザインの力は凄い!カラーパレットの様だけれど、なんと様になることか!カラーを押さえてオードリー・ヘプバーンが乗っても様に...

続きを読む

飾らない存在感 2CVフルゴネットは楽しい車

別にオシャレを意識していなくても周りがオシャレと認めるものがある。シトロエン 2CVフルゴネットもその中に入る。無骨な荷物車のフルゴネット、けれど、スタイルを感じるこの形!愛嬌のある顔!ボディサイドは看板その物、積載容量を確保する垂直パネル!!無骨なデザインがいい味を出している。この味は色々な業界に響いた!食品メーカーにも!自動車業界も!モータースも!ショップも!レストランにも!古くて新しい、...

続きを読む

クールなクロスオーバー スバルブラットは楽しい車

服には、ドレスコードがあり、その場に相応しい、スタイルが示されている。車はどうだろう?長い間、スーツにもジャケットにもなる着回しの効くセダン、ワゴンが主流だった。アメリカ西海岸では、形に縛られない、新しいスタイルが生まれる。90年代後半から新しい車の型として、クロスオーバーと言われるスタイルが発信されている。ズット前からクロスオーバーを形にしていた車があった。1977年、誕生のスバルブラットです。ピッ...

続きを読む

誕生時に日本最強エンジンを搭載した楽しい車 Z31フェアレディZ

日本国内で、車の性能をエンジン開発で競っていた時代があった。1980年代、トヨタのDOHC6気筒2800ccエンジン5MGEUがその口火を切った。日産は、トヨタのこの攻勢に、セドリックで先行デビューしたV型6気筒OHC3000ccエンジンVG30をターボ化した、VG30ETエンジンを開発しフェアレディZに搭載した。1983年誕生 Z31型 フェアレディZZ31のデビューは、S130デビュー時のお上の意地悪頭が随分と緩くなったものと感じた。その訳は、当時...

続きを読む

帰ってきたスープラは楽しい車

何年もスクープされて来たスープラ北米でモリゾウさんが復活を発表したこのスープラの生まれは、今までと違う、ドイツBMWのZ4と、兄弟になったからだ一緒に開発テストされている2台こんな成り立ちのスープラ兄弟以外にも、影響を与えた車が2台ある。1台はコンセプトカーのトヨタFT12014年北米国際モーターショーに発表された。新型スープラドアからリアフェンダーへのライン、ソックリです。FT-1 リアフェンダーの膨らみが凄い...

続きを読む

プロフィール

t34hayabusa

Author:t34hayabusa
FC2ブログへようこそ!