FC2ブログ

記事一覧

トヨタの代表はこの車 ハイラックスは楽しい車

ぶつけられ、海に沈められ解体されるビルと一緒に落下され炎上されこんなイジメに遭っても復活するタフな車とは?トヨタハイラックスです。イジメたのはあの車番組イギリスBBCのトップギアです。アメリカでは、遊び道具のトランスポーターとしても愛された。無くなった、日本のバイクメーカーのホダカを乗せてホダカは一時はアメリカでのトレールバイクで一大勢力だった。ヤマハのY Z、モトクロッサーを乗せて遊び道具を乗せる...

続きを読む

ブレードランナーのテーマに乗って疾走する楽しい車 RX-7FC

大人が選ぶ物本物を大人は選ぶ良く言われるフレーズです。マツダRX-7は、若々しいSAから、グッと大人になったFCをデビューさせた。デビュー時の緊迫感のあるTV cm未来世界が舞台の映画、ブレードランナーのテーマ曲をバックに疾走するRX-7 FC衝撃的にカッコ良かった!FCが誕生した1985年、日本はバブル自動車雑誌のNAVIは、FCでヨーロッパを縦断しドイツ・シュトゥットガルトを訪れる企画をした。そうポルシェ本社へFCを乗り付...

続きを読む

モードから走り屋へ シルビアは楽しい車 ネオクラシックカー

当初の予定とは違った魅力を後から発見されて、長く愛される物がある。1980年代後半、日本はバブルの絶頂期、若者の流行り車は、ホンダのプレリュードが流れを作ったデートカーなんて、軟派な呼ばれ方をされた、2ドアクーペだった。1988年に誕生した、S13シルビアはプレリュードを仮想敵として誕生した。イメージカラーは若草色を思わせる淡いグリーンメタリック。内装もラウンドした優しい感じのデザインART FORCEが似合うデザイ...

続きを読む

1980年代の扉を開けた日産車 レパードは楽しい車!

新しい物、新型が嬉しかった時代。日産から高性能で豪華なスペシャルティーカーが発売されると噂が上がった。当時のドライバー誌では、910ブルーバードの6気筒エンジン搭載のロングノーズ車をレパードとスクープしていた。なーんだブルーバードが910になって後出しのG6シリーズをレパードと名前を変えて、出すんだなと、あまり期待していなかった。ところが、発売されたレパードはチョット、アメリカを感じさせる、豪華な車だった...

続きを読む

伝説の猫 ジャガーEタイプは楽しい車!

猫の様にしなやかに走る車と言われるジャガーそのジャガーのスポーティを決定付けた車の一台が、1961年にデビューしたジャガーEタイプだロングノーズ、ショートデッキのスポーツカーらしいデザインヤッパリ、スポーツカーには、ドライバーの心が躍るデザインが大事!この車を駆るだけで気持ちが変わる、車から貰う力、気持ちが研ぎ澄まされる素晴らしい曲線美シリーズⅠのおちょぼ口が、一番の美人エンジンは、前作のXK150のエ...

続きを読む

アメリカンマッスルは楽しい車 モパーの迫力!

筋肉隆々の車!アメリカンマッスル!!その中で目立つ車は、ヤッパリ、モパーです!クライスラーモーターパーツの略からモパーとなったと言われる。モパーは今では、クライスラー社製高性能車の代名詞になっている。こんな魅力的なモパー達!モパーに付き物は、ヘミエンジン!半球型燃焼室を持つクロスフローのOHVエンジンで高馬力を発揮する。クライスラー最初のHEMIエンジンのファイアパワーを積んだ1951年型クライスラー・ニ...

続きを読む

豪快なスポーティ マスタングマッハ1は楽しい車

強く豪快な車、アメリカ車アメリカ車が主人公の映画と、言っていい映画がある。バニシングin60だ!イエローのマスタングマッハ1が、メチャクチャに走り回る。カーチェイスは、ヤッパリ、アメリカ車が似合う!デカイ車体でぶつかりまくり何台の車が潰されてたのか、数える事が嫌になる程、車が潰されて行くキャデラックのディーラーにも侵入しこの有り様最後はジャンプも!パトカーに追われて逃げる映画の主人公、マスタング、...

続きを読む

ベーシックでオシャレな楽しい車 ローバーミニ

世界で人気のファションデザイナー、ポール・スミス!ポール・スミスの服には、一つの共通点がある。それはベーシック!どんなに遊んでも、歴史のある服の型を守っている。ベーシックだけど、遊びがある服!それがポール・スミス!そんなポールさんがベーシック車なミニをいじると、ポールらしいストライプがバッチリと似合う!こんなにオシャレなミニに!ポール・スミスのブランドアイコンとして、Tシャツにプリントされたりしま...

続きを読む

もう一つのメルセデス AMGは楽しい車

世の中の魅力には光と陰がある。自動車のメルセデスにも光と陰の魅力があります。光は世界中のVIPやセレブリティに愛される高級車陰はAMG、陰の魅力は魔力かも知れない。AMGはこの車からスタートした。300SEL6.8!1971年のスパ・フランコルシャン24時間レースでクラス優勝しAMGの存在を世界に示した。 その高いエンジニアリングで、メルセデスベンツのチューニング車の市販を開始。僕が強く印象に残っている、560SECベースのA...

続きを読む

失敗作は楽しい車 MS60型クラウン

イメージを変えようと、新しいチャレンジをする事がある。それが絶対、成功するとは限らない。トヨタのフォーマルセダン、クラウンが、新しいチャレンジをして、ライバルのセドリック、グロリアに大負けした事がありました。そのクラウンMS60型は、皆からクジラクラウンと呼ばれています。1971年誕生僕はこのデザインは大好き、小学生の頃、クジラクラウンのトミカを、買ってもらい、とても嬉しかったことを、ハッキリ覚えている...

続きを読む

プロフィール

t34hayabusa

Author:t34hayabusa
FC2ブログへようこそ!