FC2ブログ

記事一覧

味の濃さはこれが一番 BMW135iは楽しい車

ドライバーへ運転の楽しみを約束する車BMW最近のBMWのラインナップの中で、僕が運転の楽しみ、つまりBMWの味が濃いと思う車は、2008年から2014年まで発売されていたBMW135iです。筋肉質のデザインの135iクーペスマートなデザインが多いBMWの中でチョット異質、車雑誌ではブサカワなんて言われたりしていますが、僕も同感です。BMW135iのハイライトは、何と言ってもエンジン、BMWの味の中心になります。BMWが拘って続けている、伝...

続きを読む

日本で買えない魅力的な車 ランクル200ディーゼルは楽しい車

世界中で人気のランドクルーザー勿論、日本でも、2車種のランドクルーザー、ランドクルーザープラド、ランドクルーザー200をトヨタの正規販売店で買うことが出来ます。けれど、日本では買えない、ランドクルーザーがあります。それが、V8ディーゼルエンジンを載せたランドクルーザー200です。そのエンジンは、1VD-FTVエンジン・V8 DOHC 32バルブ       ツインターボディーゼル・排気量: 4461 cc・参考出力: 26...

続きを読む

小さな巨人 Fiat Abarth は楽しい車

ロードレーサーで通勤途中、国道を走っていると、背後から何とも気持ちの良い排気音が近づいて来るその車は、これ、フィアット アバルト595あまりの快音に、作り手の想いや、乗り手の気持ち良さを感じて振り返りました。フィアット アバルト595にはご先祖がいます。初代フィアット500のチューニングモデルです。日本では、この車が何と言っても有名です。ルパン三世のフィアット500緊急事態には、リアハッチを開けて、激速になる...

続きを読む

変わらない頑固な道具 ランドローバーディフェンダーは楽しい車

2016年、イギリス製の頑固な道具、ランドローバーディフェンダーが最後の生産を終えた何の為に作られた車なのか、誰もがハッキリと分かる車その一台にランドローバーディフェンダーがハマるランドローバーディフェンダーの魅力とは何だろうか冒険へ誘う佇まいを持っていることだろう第二次対戦中の軍用車両をベースに1948年に誕生した車が、ランドローバーディフェンダーこんな生い立ちの4輪駆動車だから、未開の地の頼れる相...

続きを読む

ストックカーレーサーは楽しい車

小学生の頃、夢中で見たTV番組、アメリカのストックカーレース何があるのか分からないスリル満点のレース巨体のアメリカ車がぶつかり合うレースサイドバイサイドは当たり前ラグナセカサーキットの名物コーナー、コークスクリューだってこんな突っ込みあいをする迫力が見所です。 今では高価なアメリカンマッスルカーの本気のぶつかり合い高速のオーバルコースを激走するストックカー市販車ベースのマシンだから楽しみが増...

続きを読む

ホンダの名車S2000は楽しい車

1995年の東京モーターショーにホンダのFR車の復活となるコンセプトカーが発表されたその車が、ホンダSSMクラブマンレーサーを思わせるシンプルでシャープなデザインモーターショーでの好評を受けて市販された車がホンダS2000です。初代Sシリーズの精緻な高回転型エンジンや排気量を超えた高性能がS2000に継承された。S2000のエンジンF20C型、直列4気筒VTECは9000回転まわる、世界の歴史に残るまわり方にドラマのあるスポーツカー...

続きを読む

合言葉はガムボール シェルビーコブラは楽しい車

キラ星の様な名車が激走する映画邦題は激走5000キロアメリカの原題はガムボールラリーラリーの参加者に、次々と電話が入るそして、一言、ガムボールと伝えられるこれがラリーのアナウンスキラ星の様な、ラリーの参加車シェルビーコブラ427伝説のアメリカンスポーツカーフェラーリ デイトナスパイダー優雅かつ高性能なスポーツカー誰もが認める名車の2台を中心にガムボールラリーが展開する排気音も全く違う2台デロデロとバリ...

続きを読む

スズキのスーパーカー カプチーノは楽しい車

日本のバブル時代少量生産の車や手が込んだ車など、楽しい車が沢山、発売された。その中に、スズキのカプチーノも含まれる1991年から1998年の発売期間7年間の生産台数は、2万6583台と言われるカプチーノカプチーノのトップは、クローズド、フルオープンタルガトップTバートップ、一台で楽しめる本格派だ軽自動車規格のサイズ全長:3,295mm全幅:1,395mm全高:1,185mmこのサイズの本格的なFRスポーツカーは世界でも珍しいだから、イ...

続きを読む

Cool Japan! Lexus LCは楽しい車

未だにトヨタのバッチエンジニアリングと言う方がいるレクサスですが、本当にそうでしょうか、モデルによっても、仕上がりが違いますが僕はLCに関して、レクサスの世界観が明確に表現された高級車であると思います。誕生から2年世界でカッコ良さを認められています。スパースポーツでは、良く見かけるイエローもバッチリ着こなしたLC僕もハワイやカルフォルニアで乗りたい仕様です。何かと話題になるスピンドルグリルですが、この...

続きを読む

匠が作るエンジン 日産GT-Rは楽しい車

スーパースポーツのエンジンで、世界最強・最速の候補を車好きが上げると、日産GT-Rに搭載されたVR38 DETTは必ずあがるだろう。日産のGT-Rは発売50周年を迎える正確にはスカイラインGT-Rを含んでのことになりますが・・・それを記念した日産GT-R50周年記念モデルも用意されるそうだVR38 DETTの誕生は2007年ポルシェを意識したわけでは無いだろうが、車両とともにほぼ毎年改良し速さも味わいを増している。投資効率優先の現代にあって、...

続きを読む

プロフィール

t34hayabusa

Author:t34hayabusa
FC2ブログへようこそ!