FC2ブログ

記事一覧

グループBへのフェラーリの回答 復活したGTOは楽しい車

GTOとはGran Turismo Omologatoの略フェラーリは、250GTOの後を継ぐGTOを1983年に発表されたグループB規定に合わせて、1984年に288GTOを発表した。288GTOはグループB参加へのホモロゲーション獲得用として、合計272台が生産されたそうだエンジンは2,855ccターボV8これが288のコードネームとなる400馬力を発生外観は328に似ているが全く違った構造で鋼管スペースフレームを持つ。ところが、1986年限りでグループBによるWRCは中...

続きを読む

やっぱりオリジナルミニ! ミニカントリーマンは楽しい車

スタイルを持つ車とは、車が持つ個性が強くその車からはライフスタイルが見えるそんな個性的な車の一台にミニカントリーマンがある。1960年に誕生したミニカントリーマン約60年経た今でもその存在感は強烈に強い兄弟車のモーリストラベラーなんとも雰囲気のあるボディーデザイン小さなボディーに何を乗せて、何処に出かけようかそんな気分を盛り上げるミニカントリーマンウッドパーツを持たないバンも魅力的です。これは今は無...

続きを読む

歴史的に最強・最高値のスポーツカー フェラーリ250GTOは楽しい車

歴史に名前を残す名車オークションで驚きの高値で競り落とされる名車の一台にフェラーリ250GTOがある。何故、驚きの高値で競り落とされるのか、まず素晴らしいデザインの魅力があるからだろうロングノーズ・ショーデッキをベースにした古典的スポーツカーの造形フロントフェンダーの柔らかな膨らみは芸術的な美しさを感じるフロントとサイドのスリットも特別な車である事を物語るルーフは流れる様な曲線を持つストンと切り落され...

続きを読む

高級車のトレンドを作った車 キャデラックエスカレードは楽しい車

高級車の形とは、長い間セダンボディーが主流だった1990年代後半、アメリカで車高の高いSUVをベースにした高級車がスタートした。これが高級車?世界中から否定的な声が上がったが今では、ヨーロッパの歴史あるブランドからも車高の高いSUVを高級車としてラインナップしている。こんな流行を作った車の一台がキャデラックエスカレードだ巨大でイカツイこの車いかにもアメリカらしい力を感じる車アメリカの大統領専用車も今ではSUV...

続きを読む

ハードなスポーツカーは楽しい車 日産フェアレディ

日本車・・・?世界中からそんな目で見られていた1960年代持てる技術力を示す為か、ブランドイメージを上げるためか、作りたいから作るのか・・・当時アメリカで人気のブリディッシュスポーツカーに向こうを張って開発された車が、日産フェアレディです。ベースとなった車のブルーバード310を全く感じさせないスポーティなスタイルエンジンはセドリック用のG15を搭載。4気筒OHV1500cc71馬力/5000rpm11.5mKg/3200rpmフェアレディ...

続きを読む

皆んなの自動車はここから トヨタカローラは楽しい車

日本の高度成長時代、皆、自動車に憧れて一家に一台と言われた時代があった。その自動車普及の中心的な車がトヨタカローラと言っても反対意見は少ないだろう1966年に誕生した初代カローラ10型当時、幼稚園児の僕の周りでカローラを愛車にした方は、叔父さん、自動車教習所の先生、隣のお兄さん ・・・沢山いました。そして、小学生になった僕も初愛車は赤の10カローラでした。と言うのも・・・幼稚園時代から良く遊んでくれた自動...

続きを読む

雰囲気を楽しむ楽しい車 DUCKS-GARDEN 356 SPEEDSTER

憧れの車が手に入れ難いときには、レプリカで楽しむ選択肢があります。更に手軽な手段もあります。雰囲気を楽しむ外装のカスタムです。こんな楽しい車を見つけました。ご紹介するダックスガーデン356スピードスターはダイハツコペンをベースに外装をポルシェ356に近づけています。 中々の雰囲気 ダックスガーデン356スピードスターとしての個性も軽自動車規格の小さなボディーからしっかりと感じます。お尻もしっかり...

続きを読む

スタイルの有る高級車 ジャガーXJ

世界の要人が参加するフォーマルなイベントに自動車が登場する場面がある。要人が式典会場のレッドカーペットの前に自動車で乗り付ける。この場面での高級車は、メルセデスベンツSクラスが多い派手過ぎず、地味すぎず特別な要人を特別な場所へ案内する仕事に徹する姿に周りの人々はメルセデスベンツのSクラスに威厳を感じるもう一つスタイルを持つ高級車にイギリスのジャガーがある。1968年代に誕生した初代ジャガーXJは、フォーマ...

続きを読む

ルマンに挑戦した日本車 DOME RLは楽しい車

スーパーカーブームの後半ジュネーブショーでスーパーカーを発表した童夢が1979年に今度はルマンにチャレンジすると言うスーパーカー少年だった僕と友人達は、その情報に興奮した。そのルマンレーサー童夢RLは抜群にカッコ良かった童夢RL 1979究極のウエッジシェイプヨーロッパのルマンマシンと比べても、僕達は童夢の方が断然カッコ良いと思った。最後列に並ぶ童夢RL今、見ても個人的に手前に並ぶポルシェ勢よりカッコ良いと思...

続きを読む

ジゥジアーロのデザイン いすゞピアッツァは楽しい車

1978年のマツダRX7の誕生から、日本では、走りを楽しむ車やデザインを重視した車の発売が続いた当時のドライバー誌に、1960年代から作られていた、ジゥジアーロのデザインのいすゞ117クーペが、同じくジゥジアーロデザインの新型車に変わるとスクープされた。そのリーク情報では、1979年にジュネーブショーで公開されたアッソ・デ・フィオーリが、発売されると紹介された。アッソ・デ・フィオーリアッソ・デ・フィオーリ、オッ、...

続きを読む

プロフィール

t34hayabusa

Author:t34hayabusa
FC2ブログへようこそ!