FC2ブログ

記事一覧

コンテニューションで楽しむ名車 コブラは楽しい車

伝説の駻馬(かんば)と言えば、フェラーリ!が定番です。駻馬=暴れ馬にピッタリな車は、アメリカ車のACコブラでは、ないでしょうか。映画爆速5000kmのACコブラ伝説のACコブラの誕生は、1960年代の始めのこと。イギリスのACカーズという自動車メーカーが販売していたエースという名の小型オープンスポーツカーがベースでした。当時も今もイギリスではエンジンを他メーカーから購入し自社シャーシに乗せた車を販売するガレージメ...

続きを読む

最後のシボレーフルサイズセダン カプリースは楽しい車

未だにその大きさに驚かされる最後のシボレーフルサイズセダンカプリース今日も、国道の渋滞の中に一際大きなボディーでクジラの様に並んでいた。特大のサイズ全長5550mm、全幅2218mm、全高1520mmけれど6ライトでグラスエリアの広いクリーンなボディーデザインは嫌味がないシボレーカプリースは1991年のモータートレンド誌、カーオブザイヤーを受賞しています。現代の大型のメッキグリルを付けた威張り顔の車よりズッと上品に感じ...

続きを読む

フォード、マスタングマッハEは楽しい車

あの名車マスタングの名前を拝借したEVがフォードから発表された。その名はマスタングマッハESUVのEVです。車好きは、どうしてマスタングの名前を付けたのか、気になるところです。フォードはマスタングマッハEをハイパフォーマンスEVに仕立てた様です。数ある仕様の中で最も高性能なGTパフォーマンスエディションは、ポルシェ911 GTSに匹敵する性能が目標だそうで、例えば、0~96km/h加速は3.5秒以下を目標としているそうだ。こ...

続きを読む

午前5時の目覚まし時計 アウディRS4は楽しい車

毎朝、決まった時間に快音が響くその快音の主は、B7型アウディRS4セダンです。僕と同じマンションに住むご家族で車好きのSさんが、決まった時間にアウディRS4でご出勤される。何台も車を持つSさん、通勤車がRS4とは、なんとも贅沢ですが、もう身体がこれにしか馴染まないと言うSさんは、B7型アウディRS4でしか味わえ無い世界があると言う。一つは、大排気量V8エンジンしかも、4.2Lの大排気量なのに8,250rpmまで回せる高回転型V8エ...

続きを読む

時代にドストライクなCM スズキ、スイフトは楽しい車

若者が車に興味が無い、車好きの若者が減った。こんな事が叫ばれて久しいです。今、オンエアされているスズキ、スイフトのCMは、正に、こんな時代を捉えた内容だと思います。カップルがカフェにて・・・男性:車って何れも同じに見えるんだよな~と女性へ発言カットが変わり車好きの父親へ娘の発言娘:(男性が)とか言うんだよパパ父と娘:嘆かわし~カッコ良く気持ち良く行きましょう!走り爽快コンパクトとナレーション娘:これで...

続きを読む

傑作は1日にしてならず マツダデザインは楽しい車

カッコ良さで最近評判のマツダ3ですが、時間を少し遡ると、マツダは、5ドアハッチバック車のデザインに挑戦的なチャレンジを何度もしています。1989年、4ドアクーペと名乗って、ファミリアシリーズの中の5ドアハッチバック車がアスティナとしてデビューした。スポーティを際立たせるリトラクタブルヘッドライトを採用お尻もスポーティ太いCピラーがカチッした力強さも伝えてます。実用的な5ドアハッチバックをオシャレにしたてた...

続きを読む

マツダ3の評判 チャレンジャーは楽しい車

話題の車、マツダ3最近ではこれ程、車に興味の無い方達も巻き込んで良い意味で話題にあがる車は無かったと感じています。どんな事が話題になっているのか簡単にまとめて見ました。良い話題から・・・・最近のマツダはカッコ良いね 特にマツダ3のファストバック はカッコ良い!・一目みてマツダと分かる統一感は 今までの日本車では無かった・洗練された内装、オシャレ・世界初のガソリン圧縮着火 エンジンのXを試して見たい悪...

続きを読む

ピンチはチャンスか Alfa Romeo ARNA 

1971年、イタリアのアルファロメオから、革新的な小型車が生まれた、その車はスッド。フラット4エンジン、フロントドライブのシャーシレイアウトは、抜群の運動性を持っていた。ボディーデザインも、後にVWゴルフをデザインするジョルジェット・ジゥジアーロが手掛けた。発売されたアルファスッドは、低重心から得られる素晴らしいハンドリングは最高の小型車と絶賛された。しかも家族が快適に移動できる高い実用性も備えていた...

続きを読む

スマイリーな楽しい車 VW ニュービートル

雲一つない快晴のドライブそのお供には、さらっと乗れて、さり気なくオシャレなVW ニュービートルカブリオレがお似合いだフレンドリーな楽しげな顔を持つニュービートルファンカーは、玩具っぽくなり過ぎたて恥ずかしく感じる車もあるニュービートルは、丁度良い押さえが効いていて、大人が乗っても似合うVW ニュービートルを形だけ初代ビートルに似せただけなんて悪口を言う人が居るけれど、ファンカーは楽しむ為の車その車に乗...

続きを読む

本物の黒船か? NIOは楽しい車

NIOと言う名の自動車メーカーをご存知でしょうか。中国のスタートアップ企業の上海蔚来汽車: NIOは2014年に創業し、2018年にはニューヨーク証券取引所にも上場グローバル企業を目指している。NIOの車は全てEV、その理由は社名に由来する。NIOの中国名は、「青空の訪れ」を意味するWeilei(蔚来)だからだ。中国の汚れた空をNIOは自社の車で取り戻すとの意志も表す。デザインはスタイリッシュNIOの高級EV「ES8」はこれ、何かに似て...

続きを読む

プロフィール

t34hayabusa

Author:t34hayabusa
FC2ブログへようこそ!