FC2ブログ

記事一覧

PAUL SMITHな車 ミニは楽しい車

居心地の良さから、何度も通うお店や場所がある。 そんなお店の一つにPAUL SMITHの六本木店がある。近くを通ったり、季節の変わり目には、あそこに行きたいな!こんな思いに駆られる。ポールさんが撮った写真がお店の壁面を飾る。ホンダCB500や初代トライアンフのカスタム車の写真もあり、これが、またカッコ良い!ポールさんの世界観を、ジンワリと伝える、PAUL SMITH六本木店。ポールさんは、車やバイクが大好きだ!そんなポー...

続きを読む

驚異の燃費が忘れられない車 ダイハツシャレードは楽しい車

ガソリンスタンドのピットで何時もの様に皆んなで、車いじりをしていたら、すみません、僕も仲間に入れてくれませんかと、ピカピカの20ソアラ、3.0GTリミテッドに乗るK君が現れた。転勤族のK君は、僕と同じ歳、仕事は製薬会社のプロパーで、営業車の給油の度に、僕達の車いじりを見ていたと言う。K君の愛車20ソアラは、外観ノーマルでも、ECUと排気系を触っており、ジェントルで速かった。そんなK君の営業車は、ダイハツシャレード...

続きを読む

ハイエンドな楽しい車達

広尾にて午前中の商談を済ませて、午後の商談へ移動しようとしたら、突然中止になってしまい午後の予定がポッカリと空いてしまいました。じゃあ久しぶりに、広尾から六本木に向かって歩いて行こうオシャレな車も沢山走っているし・・・暫く歩くと、オッ、あれはアレでは・・・ランボルギーニアベンタドールがショールームに展示されている!ランボルギーニ製の12気筒エンジンがこの車の血統を語る。アベンタドールその隣のお店には...

続きを読む

車好きは何時も周りの車が気になります。 楽しい車

僕のマンションには、車好きが多く住んでいます。先日も自分の車を出庫して、上を覗くと、こんな車がパレットに乗っていました。この写真で車種がお分かりならば、相当なマニアです。次のヒントは、これです!もうお分かりですねアルピーヌルノーA110です。アルピーヌルノーの記事へこんな趣味車がパーキングに入っているだけで何だか嬉しくなってしまいます。それが車好きと言うものです!だから、街を流していても、こんな車...

続きを読む

日本専用車の過去と未来トヨタ 20ソアラ、21カローラは楽しい車

狭い地面に沢山車を置ける機械式の立体駐車場狭い街中の土地に家族で住む為の狭小住宅狭いレール幅でも高速移動できる狭軌式の高速列車これらは皆、日本の状況に合わせて考えられ日本専用に作られた物です。自動車の世界のトレンドは、衝突安全性対応などから、自動車の横幅は広くなっています。しかしながら日本では、1960年代に決定された日本独自の5ナンバー規格は、全幅1.7メートル以下のまま、変更されていません。この1960年...

続きを読む

オペル、日本へ再挑戦 楽しい車

日本で買えない外国車があります。正確には、正規販売チャンネルが無く、メーカーのアフターサービスがキチンと受けられないと、言うことですが・・・現在では、正規販売チャンネルの無いドイツのオペルが、一旦、撤退した日本市場へ帰って来る情報が流れて来ました。日本でオペル車と言うと、皆が知っているのは、この車ではないでしょうかビータです。2000年に木村拓哉さんと常盤貴子さんのダブル主演で放送された『ビューティ...

続きを読む

スポーツ4駆の軽 スズキ アルトワークスは楽しい車

1980年ドイツのアウディは、センターデフを持つフルタイム4WDでスポーツ4WDのコンセプトを形にした車、クアトロを発売した。このクアトロは1981年からWRCで大活躍し、世界はスポーツ4WDの実力を認めた。この後、世界中にスポーツ4WDが増殖する中で、僕は忘れられない車が何台かある。その一台が1987年に日本のスズキが発売した軽自動車のアルトワークスRS-Rです。後付け感たっぷりなエアロパーツがチョット・・・TVのCMでは、確...

続きを読む

チョップトップなBMWミニは楽しい車

車は低い姿勢がカッコが良いと感じる車好きが多いそんな車好きは、足回りをローダウンしたり過激な車スタイルは、屋根を切って全体の姿勢を低くします。これがチョップトップです。自動車メーカーがこんな車好きのムーブメントに乗っかって、チョップトップを出した事があります。そんな1台が、BMWミニクーペです。ショートホイールベースのボディーのショルダーから下はそのままに、ルーフをチョップしたBMWミニクーペ僕はカッ...

続きを読む

トヨタの本気 GR・YARIS (GR-4)は楽しい車

モリゾウさんが社長になってからトヨタは、車好きの話題にあがる車を数多く発表しレース活動を大切にする会社に変わったと感じます。モリゾウさんはカッコ良いの記事へWRCでは、2017年復帰後の第二戦スウェーデンラリーで優勝2018年は早くもマニュファクチャラーズチャンピオンとなる強さを見せた。2019年は、残念ながら韓国の現代にマニュファクチャラーズチャンピオンを奪われた。ルマン24 でも2年連続で優勝するなど、つまらな...

続きを読む

1979サファリラリーの快勝 日産PA10バイオレットは楽しい車

1970年代後半、排気ガス規制適合も一段落、そうなると、各自動車メーカーは、レース活動を再開し始めました。日本では、日産が伝統?のサファリラリーへの参加を再開した。サファリラリーで大暴れした510ブルーバードその後継に選ばれた車は、バイオレットです。2代目バイオレットのPA10は、箱型のボディーデザインを持っており、510ブルーバードの再来と言われたりしていた。1979年のサファリラリーでは、PA10バイオレットはメル...

続きを読む

プロフィール

t34hayabusa

Author:t34hayabusa
FC2ブログへようこそ!