FC2ブログ

記事一覧

社会と車 アフターコロナの移動の友

新型コロナ規制が段階的に解除されて、少しずつ普通を取り戻す為に社会が動きだしました。けれど、電車に乗っている時に、何だか落ち着かない・・・こんな想いの方は、自動車に興味が無くても、自分の空間を維持して行きたい場所へ自由に移動できる、自動車の魅力を改めて認め、新しい自動車を、探しているのかも知れません。マスコミが新型コロナ前まで騒いでいた、100年に一度の自動車大変革のCASE。このCASEのSは、Shared &...

続きを読む

運転して楽しい車とは

楽しむために車に乗る、楽しむために車を選ぶ、こんな人が少なくなったと最近では言われています。車好きの僕は寂しく思います。車を選ぶなら、乗って楽しい車を選んで頂きたいです。そんな、車を楽しむ仲間を増やしたいと思い何時もブログを書いています。さて、本題の運転して楽しい車です。ヤッパリ、思うがままに操れる車が、運転して楽しいと感じると思います。自動車メーカーでも、マツダは人馬一体と言ったり、BMWは駆け抜...

続きを読む

アメリカ車のチャレンジ ポンティアック・テンペストは楽しい車

保守的な車が多い、新型と言っても外観を変えただけのスキンチェンジばかりこんな言葉を聞く事が多い、アメリカ車ですが、1960年代のアメリカ車は、革新へのチャレンジが盛んでした。今回、ご紹介するGMポンティアックのテンペストは、運動性向上を目的にして、前後の重量配分のバランスを最適化するトランスアクスルを採用していました。このトランスアクスル+独立式のリアサスペンションのシャーシは、イタリアのアルファロメオ...

続きを読む

アルファロメオ110周年 名門の楽しい車達

名門とは、誰もが認めた良い家柄、会社など自動車の世界にも名門がある。世界から名門と呼ばれる自動車ブランドの一つに、アルファロメオがある。数多くの名車を生み出し、レースで活動し、美しい自動車も発表しました。 第一回F1選手権の覇者アルファロメオの記事へ今回は、名門アルファロメオの車の中から、悩みに悩んで選んだ5台をご紹介します。一台目は、迷わずにこの一台、ティーポ33/2ストラダーレ1967年誕生この破綻の無い...

続きを読む

トヨタの挑戦 2020WRCとその先にあるもの 楽しい車

新型コロナの影響で、WRCも延期、中止が続いています。2020年、総合優勝を目指すチームトヨタを取材したTV番組のラリースウェーデンの内容を紹介しながら、WRC再開を祈ります。最初にチームトヨタの最近の成績は、2017年、1999年の徹底から19年を経てレース活動を再開2018年総合優勝、早くも再開2年目で優勝する本物の強さを見せる2019年総合2位、チームトヨタはWRCで、過去通算58回のマニュファクチャラータイトルを持っている。2...

続きを読む

トレンドだった車、これからトレンドになる車 楽しい車

自動車には、ライフスタイルやファッションに合わせて、流行があります。現代のSUV人気も、セダンが主流だった時代では、想像も付かない状況と思います。ここまで来るまでに、どんな流行があったのか、振り返ってみます。現代は、SUVがブームです。歴史的にSUVに結び付かなかった高級車メーカーもSUVマーケットに参入する程に、ブームとなっています。 ロールスロイス・カリナンの記事へロールスロイス・カリナンそして今では、...

続きを読む

ヨーロッパ味のGM車 シボレーコルベアは楽しい車

大陸別の文化、洋の東西、国別の文化、同じ目的の物でも文化によって驚くほど構成などの考え方が違う事があります。そして、違う考え方が魅力的に見える場合には、その魅力を取り入れようと、チャレンジもします。1960年代、アメリカのGMは、ドイツからやって来た、VWに文化の違いを感じた。そして、GM流に解釈した、理想の小型車として、コルベアを作りました。コルベアの特徴は、VWに習った、リアエンジンリアドライブのRRレイ...

続きを読む

古くて新しい楽しい車 ボルボP1800ES

古い車に、ハッとした美しさを感じる時がある。車好きの皆さんならば、何度かそんな経験をされていると思います。そんな車好きが、ハッとした美しさを感じた古い車の一台、ボルボP1800ESを現代流にモディファイしたカスタムを紹介します。 ボルボのクロスオーバーの記事へ全く古く無いむしろ新しいと感じるこの車、現代車では、この極細のBピラーは、側面衝突の安全性で、成立しないデザインかも知れません。ノーマルは、こんな感...

続きを読む

天才技術者が残した楽しい車達 フェルディナント・ポルシェの作品

皆が、予想も付かない物が突然と世の中に現れる時がある、その影には、天才と呼ばれる技術者がいます。1930年代のドイツに天才技術者の一人と言われたフェルディナント・ポルシェが活躍していました。後に、フェルディナント・ポルシェは息子のヒューリー・ポルシェと一緒にポルシェAGを創業します。 ポルシェミュージアムの記事へそこに至るまで天才技術者のフェルディナント・ポルシェが創造した代表作は多岐に渡ります。創造作...

続きを読む

販売チャンネルの統合 トヨタ車は楽しい車

遂に、この日が来る、5月からトヨタは、ネッツカローラトヨペットトヨタの4チャンネルをトヨタとして、一つにまとめて、全店で全車種の扱いを始める。厳しい自動車販売にあたって、既にチャンネルの差別化は、扱い車種の違いがあっても、トヨタはトヨタと、皆見ていると言われて久しい。販社のディーラーは地元資本のトヨタ資本では無い独立した別会社が多いこともあり、トヨタディーラーの統合は、進まなかったが、遂に、日産、ホ...

続きを読む

プロフィール

t34hayabusa

Author:t34hayabusa
FC2ブログへようこそ!