FC2ブログ

記事一覧

日本車のコンセプトカーは楽しい車

未来の車に皆んなが
夢を重ねた時代があった。
その時代に発表された
夢の車達を振り返ります。

スカイライン1900スプリント 1963年発表

1963年の東京モーターショーにて
発表された、

イタリアンデザインのカッコ良い車。
イタリアのF・スカリエッティ氏が、
デザインしたと長い間、
伝えられていましたが、
F・スカリエッティ氏の弟子に当たる
日本人の井上猛氏と
イタリアのカロッツエリアで学んだ
プリンスの職人が作ったと言う話が
本当の様です。
1964年パリ・サロンで 
発表のフェラーリ275GTBと

比べて如何でしょうか?
最新のトレンドでデザインされたと
言って良いのでは!

トヨタ コンセプト1966
この車はドリームカーと呼んだ方が
お似合いだ
スーパージェッターの流星号を
思わせるこの車


いすゞベレット MX1600 1969年発表
市販の噂が上がったこの車、

結局、発売されませんてました。
いすゞは117クーペで得た
少量生産のノウハウを生かして
カロッツェリア的なメーカーに
なる事も出来たのではと、
日本にそんなメーカーが
生まれたら楽しかったと
僕は思います。

トヨタ EX1 1969年発表
この車は、
正式なコンセプトカーです!

次年度に発表する予定の
セリカのコンセプトカーなんだから!

セリカはカッコ良かった
でも、
セリカのプラモデルを組み立てた
僕を含む生意気な小学生軍団は、
EX1はもっとカッコ良く
なんでそのまま発売しないのかと、
学校で話した事が懐かしい。

トヨタ EX3 1969年発表
この車はドリームカー!

エンジンはガスタービンを想定!

未来はこうでなくちゃ、
こんな思いで見ていました。

ルーフラインなど
今見てもカッコ良いと思います。

日産 126X 1970年発表
この車もドリームカー!

僕はこのリアスタイルが好き!

生意気小学生軍団で
トヨタEX3と日産126Xと
どっちがカッコ良いか?
論争?になった。
僕は126X派だった
自分が大人になった未来では、
ウエッジシェイプの
ガルウイングドアの車に
乗れると思っていた。
でも、違っていた。
違っていても、
変わらない事は
車は楽しい事!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

t34hayabusa

Author:t34hayabusa
FC2ブログへようこそ!