FC2ブログ

記事一覧

ホンダSは楽しい車 エンジン全開の楽しみ

峠道に一際高いエンジン音が響く、
ルームミラーを覗くと、
低い小さな車が見える
ホンダSだ!


1965年誕生 ホンダS800


バイクのグランプリレーサーの様な、
凝ったエンジン

ホンダSのエンジン排気量は、
500cc、600cc、800ccと3種あるが、
基本は全車共通の
4気筒、DOHC、4キャブレター
レーシングエンジンと変わらない仕様だ
S800ならば
レッドゾーンは8500rpmからだ、

パワーバンドは6000rpmから、
レッドゾーン手前までキッチリまわる、
だから、
本気で走らせると、
高回転を維持して
快音で走らせる事になる。
マニュアルミッションを操り、
美味しい回転を選んで、
シフトアップし加速、
コーナー手前ヒール&トウで
ブリッピングを一発、
エンジン回転を合わせギアダウン、
鋭いレスポンスに、
自然に笑顔になってしまう!

トランクフードに走り書きされている
ロゴもステキ


こんな感じに
モディファイしても楽しい!
赤色でリペアした内装が
オシャレ!


ハードトップも様になる
前ヒンジのボンネットも
スポーツカーの証し

車を操る楽しみとは、
ホンダSの様に、
エンジンを使い切ることもその一つ!

世界のホンダが生んだ名車S、
世界中から時計の様に
精密なエンジンと言われていた、
エンジン屋が作った車は、
今も魅力的だ!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

t34hayabusa

Author:t34hayabusa
FC2ブログへようこそ!