FC2ブログ

記事一覧

ロールスロイスは楽しい車

志しが高い車とは?と、
問われたら、
あなたはどんな車をあげますか?

1907年イギリスでは、
チャールズ・ロールスと
ヘンリー・ロイスは、
世界一の車を作る目的で、
自動車会社、
ロールスロイスを設立した。

ロールスロイスは、
特別な人の為の特別な車として、
世界中で活躍して来た。
長い間、
車の性能を表す
馬力を「適切」
トルクを「充分」と
公表していた自動車会社は他に無く、
神がかったブランドに育ちました。

しかし肝心の車の品質問題などから、
会社は経営危機になり
1971年に国有化された。

その後、
自動車部門はイギリスのビッカースの
傘下となる。
1998年ビッカースは
ロールスロイスの売却を発表、
ドイツのBMWとVWが
熾烈な後継者争いをした事の記憶は新しい。

ロールスロイス ファントムⅥ 1990年


新生ロールスロイスは
1998年にBMWにより、
ロールスロイス・モーターカンパニーとし、
スタートし今に至ります。

新生ロールスロイスの車が
どんな車となるか、
世界中の車好きが注目していました。
いや心配していました。

イギリスBBCの車番組、
TOP GEARでは
毒舌で有名なジェレミー・クラークソンが
新生ファントムを試しました。
結果は大絶賛!

BMWは
ロールスロイスのヘリテージを
忠実に継承した
新生ファントムを作ったのです。

今では、
その存在を世界が認めている。
車楽しいです!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

t34hayabusa

Author:t34hayabusa
FC2ブログへようこそ!