FC2ブログ

記事一覧

フェラーリ250LM 楽しい車 カッコ良いフェラリスタ

カッコ良い車乗りがいる、
カッコ良いとは・・・
乗りこなしているからか、
生き方のスタイルに似合うから・・・

1990年CG TVに紹介された、
岡田 尚さん
レーサーのフェラーリ250LMを、
日常の相棒に使っていた。
当時80才の岡田さんは、
80才にして、
快適とは無縁のルマンレーサーを
普段使いしている。
今(1990年当時)のフェラーリには、
魅力を感じないという
その言葉は重い
エンジンの調子を見る岡田さん

CG  TVより

250LMとは、
フェラーリが250GTOの次期レーサー
として1963年に発表した車。
LMとは、ル・マンをさす。
当時のレギュレーションでは、
250GTOと同じ
3000ccのGTカー登録には、
連続する12カ月に100台以上の生産が
義務付けたれていた。
LMは32台の生産の為、
登録は認められなかった。

岡田さんの250LM

こんな貴重で特別な車を
日常に乗りこなすとは正に強者!
レーサーの状態維持は、
自ら行う必要がある
それには、
工学知識や整備スキルがいる
こんな超えなければいけない課題を
当時80才の岡田さんは、
さらりとやってのける。

白いシャツの袖をさっとまくり、
12気筒エンジンから、
サッとプラグを外し焼色を見る
何ともカッコ良い


こんなスタイルの有る
フェラーリ乗りが日本人とは
誇らしく思える
車は楽しいです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

t34hayabusa

Author:t34hayabusa
FC2ブログへようこそ!