FC2ブログ

記事一覧

日本のセダンは楽しい車 トヨタの高級セダン達

日本の道路でよく見られる車は、
背高の軽自動車です。

休日の高速道路のサービスエリアでは、
ミニバンが目立ちます。

この日本市場へ
トヨタは最近、カムリ、クラウン、
そしてレクサスESを投入しています。
日本市場では大型、高級となる、
セダンを多数、用意した戦略は、
将来市場をどの様に想定しているのか?
3台を比べてみたい
価格順に並べると、

カムリ 3,298,320円~

特徴は全車2500ccハイブリッド
HVの燃費の良さを一押しするのか?
と思いきや、

スタイルや
TNGAシャーシの走りの良さを
訴求したい様子

クラウン 4,606,200円~

6ライトのスポーティな外観
コネクテッド
ニュルブルクリンクで鍛えた走り
こんな訴求をしている。

TVCMでモリゾー社長が、
最高だよ!とコメント。
世界中探してもこんなCMは無いのでは?

レクサスES300h 5,800,000円~

ベースシャーシをカムリと共用、
単純比較は危険だが、
価格差は2,500,000円
エンジンやHVシステムは
カムリと変わらない。

外観は普通の人はLSと違いが
分からないと思う、
走りの点では、
スイングバルブショックアブソーバーが
面白い!
シャーシを共有するカムリに、
ショックだけ移植したら?
どうなるのか、
勝手に想像してしまう。

強い節約志向から、
極端なダウンサイジングが進む日本、
そして、
これからは
自動運転のカーシェアへ進む
何の為に車を買うのか?
見直す時期に来ている。
トヨタは
将来、顧客が買ってでも乗りたい車を
形に出来る様に、
今、基本のセダンを磨いているのか?
自動運転車は電車やタクシーと同じで、
魅力無し、
やっぱり運転は楽しい!!
楽しい車!!!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

t34hayabusa

Author:t34hayabusa
FC2ブログへようこそ!