FC2ブログ

記事一覧

トヨタのスーパースポーツは楽しい車 世界への挑戦状

自分の実力がどれくらいあるのか、
試したくなる時がある、
スポーツでも
研究でも、

自動車メーカーも持てる技術力を
レースやフラグシップの高級車で競い
世の中へ存在感を示している

1989年フランクフルト自動車ショー
トヨタは4500GTを発表した。


時はバブル真っ盛りの日本
東京ショーでは無く
フランクフルトを選んだ事は、
世界への挑戦状だったのか


エンジンはV8DOHC32V 4500cc


オールアルミボディ、
トランスアクスルレイアウト
数台試作されたが、
市販されなかった

2005年デトロイトモーターショー
レクサスLFAを発表した


この段階では
詳細仕様の発表は確か無かった


そして、
2010年レクサスLFAが発売された


カーボンモノコックボディ
V10 DOHC 5000ccエンジン
トランスアクスルレイアウト


4500GTから数えると
21年の歳月を経て
フラグシップの
スーパースポーツが
市販化されたことになる

経済環境の変化など
外部要因も開発に
大きく影響しただろう
21年の期間に
フラグシップスポーツカー開発に
関わった人々の努力が
形になり市販化された事は
何よりも嬉しく感じる
楽しい車!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

t34hayabusa

Author:t34hayabusa
FC2ブログへようこそ!