FC2ブログ

記事一覧

夜明けを告げたスポーツカーは楽しい車 マツダRX7 ネオクラシックカー

何か辛い時や、
悪い事の最中など
明けない夜は無いと、
言われます。

日本のスポーツカーも
1970年代後半は正に闇、
夜明け前が一番、暗い
いつ明けるのか?

そう思いながら、
コッソリと
L型エンジンを
ソレタコ仕様にしたり
RX3バンナのエンジンポートを
イジっていた車好きもいた。

こんなイジリは、
全て不正改造と呼ばれた。

夜明けは突然やって来た
1978年3月マツダからサバンナRX7が
発売されたからだ!


当時の日本ではスポーツカーは
ご法度の雰囲気だった。

だからRX7も
スペシャリシャリティカーを名乗り、
日本では、
全車4人乗りだった。


中身はもちろんスポーツカー!
リトラクタブルヘッドライトのデザイン!!
フロントミッドシップレイアウト
12Aロータリーエンジン
130ps/7000rpm、
最大トルク16.5kg・m/4000rpm、


1005kgの軽量設計
パワーウェイトレシオ7.6~7.8kg/ps
0-400mが15.8秒
国産車で15秒台は久々だった。


やる気になるインパネ


RX7はレースにも早くからチャレンジした。
その活動を応援した事も懐かしい。 
ルマンへの挑戦 
1979年 RX7 252i

フロントエアロに
最高速を意識してかロングテールと
ウイングが決まってます。
252iの名前もカッコ良かった!

ラリーへの挑戦

スマートなカッコ良さ
リアウイングがまた良し!
市販車ベースのレーサーは
ポルシェばかりが目立った
そのポルシェに比べられる程、
僕はRX7のSAレーサーは、
カッコ良いと思う! 

だから、
ルマンもいける!と思ったが、
マサカの予選不通過でした。

けれど、
日本のスポーツカーも
ここまで来たかと、
本当に嬉しく思いました。

RX7で日本もスポーツカーの夜が明けた。
これに続き
日産から130型の280Zが
2シーターで発売されます。
車、楽しいです!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

t34hayabusa

Author:t34hayabusa
FC2ブログへようこそ!