FC2ブログ

記事一覧

ユーノスロードスターは楽しい車  チャレンジと人馬一体

1980代後半の日本はバブル真っ只中、
世の中はイケイケ、
マツダは輪をかけてイケイケで
色々なチャレンジをした

世界初3ローターエンジンのコスモ


販売時世界最小V6 1.8L のプレッソ


幻に終わったW12エンジンの高級車アマティ
そして今に続くロードスターも
その中にあった

ロータスエランを現代解釈した車が出ると
噂され、その発売を待っていたのは、
僕だけでは無いだろう、

だって、世界で小型オープン2シーター
は絶滅していたんだから・・・

1989年ユーノスロードスター発売
ベーシックなFR、
4輪ダブルウィッシュボーンの足、
回し切れる1.6LのDOHCエンジン、
手首のひねりで決まる5MT、
それを意のままに扱える様にまとめ、
マツダは人馬一体と言った

デザインは走りと楽しさを予感させ


ライトを上げるとコミカルで愛らしい


発売後、世界は大歓迎
ニッチはど真ん中のストレートだった
2000年にはシリーズ累計50万台以上を
ドライバーへ届けギネスの殿堂入りとなった。

世界中に、フォロアーも増えた、
メルセデスSLK、BMW Z3、
フィアット バルケッタ、MG MGF、
ポルシェボクスターなどだ。

そうそう、NAロードスターは
ディズニーのカーズにも
脇役ですが、登場しています

僕は、抽選に外れて買えなかった
悔しさもあり、
M2 1001に乗りたい


この車は、本物のクラブマンレーサー、
バランス取りしライトチューンしたエンジン、
専用の排気系や足、
バケットシートにロールバー


内装も抜かりなし、本皮のドアバック、
アルミ製のシフトノブにサイドグリップ


外装のアルミ製の
フィラーキャップとミラーにも痺れる


今、マツダではNAロードスターの
レストアサービスを始めた
人はなぜ車を運転するのか?
僕は一言、楽しいから!
人馬一体で運転が楽しいロードスター
自動運転の時代でも、
世界中で愛され大事にされると確信する
本物は時を経て更に輝く
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

t34hayabusa

Author:t34hayabusa
FC2ブログへようこそ!