FC2ブログ

記事一覧

VWは楽しい車 フェートンで高級車へのチャレンジ

どんなビジネスでも
高い利益率が求められる。
自動車ビジネスでも、
1台当たりの利益をより上げる
努力が行われている。

ドイツの国民車メーカーでも、
世界の自動車市場の
変化を捉えての事か、
2002年VWブランド初の
高級車、フェートンの発売を開始した。


シンプルなデザイン


単に大型のパサートと意地悪な意見も


内装も高級だが


個性は薄い


VWは
フェートン生産の為、
ドイツ、ドレスデン市中心街に
ガラス張りの専用工場まで作った。
この専用工場で
フェートンは1日に35台が製造された。

莫大な投資額のドレスデン工場と
ライン上のフェートン

当初、
ヨーロッパ、アメリカ、中国で販売後、
日本でも発売予定だった。

しかし、
当初の年間計画販売目標台数、
2万台を大きく下回る
5千台程度の実績で
不人気となり、
その後の販売も伸び悩んだ。
2003年予定の日本発売も中止、
メイン市場のアメリカからも
2006年に撤退することになる。

そして、
デビュー以来一度も
フルモデルチェンジされることなく、
2016年3月18日をもって生産終了した。

これによりフェートンで

フォルクスワーゲンの
ブランド力アップを目論んだ、
当時、取締役会会長を務めていた、
フェルディナンド・ピエヒの夢も
潰える事となった。

失敗の烙印を押されたフェートン、
フルタイム4WDの「4モーション」
ガソリンエンジンのトップグレードは、
6.0リットルW12気筒(最大出力450ps)

エアサスによる上品な乗り味など
技術的な個性は十分にあった。

高級車とは何だろうか?
歴史に裏打ちされたブランド力、
市場の認知・評価、
魅力的なデザイン 

フェートンはチャレンジャーだから、
何れも備えていない、
しかもデザインは、
パサート大型版と
意地悪を言われる出来だった。
こんな点が不人気の原因かもしれない。

技術的には、
面白いフェートン、
不人気故に中古車は安い、
カルトな高級車として、
予算少な目の高級車好きに
選ばれる車となるのかも
しれない。
楽しい車!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

t34hayabusa

Author:t34hayabusa
FC2ブログへようこそ!