FC2ブログ

記事一覧

デューセンバーグ モデルSJ   walker   Lagrande アメリカの偉大な高級車

車の歴史を振り返ると偉大な車が数多く見つかる。
1930年代、豪華で贅沢なこの車は誕生した。



当時の最高を目指したエンジニアリング
エンジンは、6.9L直列8気筒、 
なんとこの時代で、
1気筒当たり4バルブのDOHCなんです。
8気筒だから32バルブ、凄い!


しかもスーパーチャージャー付き!!
この車はフルオーダーだから、
エンジン付きのシャーシをコーチビルダーに送り、
ボディーを載せます。

指定のコーチビルダーは、
ル・バロン、
ダーハム、ロールストン、
ラ・グランデなど、
今も素敵な車が残ってます。

僕は、ラ・グランデが作成した、
walker-Lagrandeが好きです。
超ロングノーズに小さなトップ、


流れる様なお尻


ザ・ロードスターと言った存在感
世界初の油圧ブレーキを装備
現代でも、ドライビングが楽しめる
仕上がりだそうです。

強大なトルクでパワーボートを陸上で
楽しむフィーリングだろうか?
7Lに近い大排気量のエンジンは
DOHCと32個のバルブを得て、
どんな回り方するか?想像を掻き立てられる!

この車で西海岸を流したら最高だろう
日本で乗るならば初夏の北海道か?
いやいや、休日の足に美味いコーヒーを
探しにロングツーリングも良いかも
そして、オープンテラスで最高の一杯を飲みながら愛車を愛でる
心地良い疲労を感じながら
博物館に仕舞ってしまうのは勿体ない
しかし、今この車売り物が有ったら
幾らだろうか?
暫く前に3億程で売り物を見かけた
これも凄い
アメリカの威厳
Duesenberg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

t34hayabusa

Author:t34hayabusa
FC2ブログへようこそ!