FC2ブログ

記事一覧

Y30セドリック・グロリアは楽しい車 ネオクラシックカー

ドメスティックと言う言葉がある。
辞書では、
国内で生じているさま、と、
書かれている。
自動車の世界では、
グローバル化が進む事で、
日本的なドメスティックな車は、
ほぼ軽自動車のみの状況となった。

過去には、ドメスティックな車に、
高級車もあった。
5ナンバーサイズの高級車だ!

5ナンバーサイズとは、
全長4.7メートル以下、
全幅1.7メートル以下、
全高2.0メートル以下
の全てを満足すること。

無くなったドメスティックな
高級車に、
日産セドリックがある。

このセドリックの歴史の中で、
5ナンバーサイズで
大きく立派に見える様に
デザインされた1台が
Y30セドリックである。

当時日本を代表する高級車の1台だ!

3ナンバー車も存在するが、
エンジンの排気量と、
バンパーの長さ以外は、
5ナンバー車と共通です。

内装も豪華、
意地悪な評論家から、
キャバレーの内装なんて酷評や
コテコテなんて悪口も言われたが、
今のコスト管理が進んだ車とは、
比較にならない程、
手間が掛かってます。

応接間のソファ感覚のシート

ベンチシート仕様もあり

今、振り返ると
ドメスティックな
立派な個性!

兄弟車のグロリア
こちらのイメージパーソンは、
ゴルフプロのジャック・ニクラウス

肌触りの良いモケット生地の
フカフカなシート、

現代の高級車は
ドイツ車に向いたためか
フカフカのモケット布地のシートは
無くなってしまいました。

明るくスポーティな
ピラーレスボディーも
個性の一つ

側面衝突の危険性や
ボディー剛性の問題から、
無くなってしまった。

こんな個性的な高級車で、
ゆったりと街を流せば、
夢の少ない、
今の時代だからこそ、
満たされる満足が、
あるのでは無いでしょうか!
車は楽しい!
楽しい車!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

t34hayabusa

Author:t34hayabusa
FC2ブログへようこそ!