FC2ブログ

記事一覧

フランス映画のアメリカ出身名脇役 フォードマスタングは楽しい車

映画の中で自動車は名脇役、
主人公のキャラクターが、
乗っている車で、
表現できるから・・・

1966年に公開された、
フランスの恋愛映画、
クロード・ルルーシュ監督の
男と女


主人公は
この車に乗っています。
フォードマスタングです。


 当時のフランスでの
アメリカ車のポジションは、
憧れの存在だったでしょう!

男のジャン役は
ジャン=ルイ・トランティニャンが演ずる。
赤のボディーカラーの
フォードマスタング、
コンパーティブルを駆る!


女は、アヌーク・エーメが演ずる
妖艶な大人の女


マスタングが名脇役なのは、
男の仕事が
レーシングドライバーである事の
導入になっていること・・


劇中には、
ルマンレーサーの
フォード GT40も登場します。


当時フォードは、
マスタングのイメージアップに
GT40の活躍を被せていた。


映画のストーリーは・・・
お互いが子供を預ける
寄宿学校の寮からの帰り道、
雨の夜に、
パリに帰るならば、
お送りしましょうか?と、
男が女に声を掛けた、
偶然の出会いから
2人の関係がスタートする。

マスタングの車中で語られる
大人の男と女の会話が、

この映画の上品な色気を
盛り上げる。

ジャン役の
ジャン=ルイ・トランティニャンは
大のクルマ好きでレーサー。
この映画の
モンテカルロラリーシーンは、

実際に出場して撮影した
本物です。

車好きはこの映画に
マスタングが実にお似合いと、
感じるのでは!
そして、
アメリカのポニーカーが、
とても上品に、
大人の相棒として、
描かれている事に
驚くかも知れません。

大人の男と女は、
お互いに、
小さな子供を一人で
育てている事を知る
そして、
家族付き合いをする様になる
その家族に寄り添う
マスタング!


最後は、
男がモンテカルロラリーに

出場した後に・・・・

是非、
映画を観て頂きたいので、
結末は書きません。

素晴らしい映像美、
フランシス・レイの華麗な音楽
マスタングの存在も素敵!
映画でも車は楽しめます。
楽しい車!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

t34hayabusa

Author:t34hayabusa
FC2ブログへようこそ!