FC2ブログ

記事一覧

誕生時に日本最強エンジンを搭載した楽しい車 Z31フェアレディZ

日本国内で、
車の性能をエンジン開発で
競っていた時代があった。

1980年代、
トヨタの
DOHC6気筒2800ccエンジン
5MGEUがその口火を切った。

日産は、
トヨタのこの攻勢に、
セドリックで先行デビューした
V型6気筒OHC3000ccエンジン
VG30をターボ化した、
VG30ETエンジンを開発し

フェアレディZに搭載した。
1983年誕生 Z31型 フェアレディZ

Z31のデビューは、
S130デビュー時の
お上の意地悪頭が随分と
緩くなったものと感じた。

その訳は、
当時、日本の認可は、とても厳しく、
3000ccのターボエンジンなんて、
ポルシェなどの
特別な車の世界だったんです。
漸く、アメリカと同じ

エンジンのZが日本でも
楽しめる事が、
嬉しかった。

Z31デビュー時の広告

トヨタへの反撃のコピー、
比べることの無意味さを教えてあげよう、
売られた喧嘩を買った、
過激な反撃

Z31になっても、
アメリカ仕様はカッコ良かった

リアのオーバーフェンダーや
ポリッシュの
アルミホイールが似合う



後期のマイナーチェンジで
エッジが丸められ

モダンな感じになりました。

このマイナーチェンジの
デザインは、
アメリカの日産の
デザインスタジオの作品です。

アメリカが主な市場のZ


Z31は、
アメリカの明るいスポーティと、
日本車最強のエンジンで、
ポルシェの背中が見える、
高性能を身近に与えてくれた。

どのZも楽しめる
今の時代は幸せ!
車は楽しい!
楽しい車!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

t34hayabusa

Author:t34hayabusa
FC2ブログへようこそ!