FC2ブログ

記事一覧

もう一つのメルセデス AMGは楽しい車

世の中の魅力には光と陰がある。
自動車のメルセデスにも
光と陰の魅力があります。

光は世界中のVIPやセレブリティに
愛される高級車

陰はAMG、
陰の魅力は魔力かも知れない。
AMGはこの車からスタートした。
300SEL6.8!

1971年の
スパ・フランコルシャン24時間レースで
クラス優勝しAMGの存在を世界に示した。 

その高いエンジニアリングで、
メルセデスベンツの
チューニング車の市販を開始。

僕が強く印象に残っている、
560SECベースのAMGで
AMGを紹介します。

陰の魔力AMGのアイコンは、
黒く塗りつぶした
ラジエターグリルやモール

大馬力を熟す為の太いタイヤ
それを可能にする、
ブリスターフェンダーで
存在感を周りに示す。


荒々しい乗り味の
大排気量6000ccV8エンジン

踏み込めば、
ご機嫌なV8ビートが
心を揺さぶる
けれど、
その荒々しさを
楽しめるシャーシに
仕上げたエンジニアリングは凄い。

現在では、
メルセデス傘下となったAMG、
普通のメルセデスの一仕様の様な、
ポジションとなったが、
本来の姿は、
陰の魔力を車に表した、
黎明期のAMGではないだろうか?

こんな自動車好きを惹きつける車を作った、
AMGの名前の起源の2人の好き者エンジニア、
創立者の
ハンス・ヴェルナー・アウフレヒト
(Hans Werner Aufrecht)と、
エンジニアの
エアハルト・メルヒャー
(Erhard Melcher)、
そして、好き者エンジニアを
育てたアウフレヒトの故郷である
グロース・アスパッハ(Großaspach) に
敬意を表したい。

魔力は何時迄も、
自動車好きを惹きつけるだろう!
車は楽しい!
楽しい車!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

t34hayabusa

Author:t34hayabusa
FC2ブログへようこそ!