FC2ブログ

記事一覧

モードから走り屋へ シルビアは楽しい車 ネオクラシックカー

当初の予定とは違った魅力を
後から発見されて、
長く愛される物がある。

1980年代後半、
日本はバブルの絶頂期、
若者の流行り車は、
ホンダのプレリュードが
流れを作った
デートカーなんて、
軟派な呼ばれ方をされた、
2ドアクーペだった。

1988年に誕生した、
S13シルビアはプレリュードを
仮想敵として誕生した。




イメージカラーは若草色を
思わせる淡いグリーンメタリック。

内装もラウンドした
優しい感じのデザイン


ART FORCEが似合うデザイン


このシルビアの中古車が、
こなれた値段になった頃、
FRシャーシで作られた
シルビアの本質、楽しい走りに
走り屋達が、
次第に気がつく、


そして、
峠や高速道路にシルビアが
目立ち始める、


あの漫画、
イニシャルDにも登場、
藤原 タクミの先輩、
池谷の愛車がシルビア




この車はミニカーにも
再現されています。


ドリフトマシンでも人気


似合ってます
S13 シルビア


手頃な価格で、
走って良し
イジって楽しい車が、
少なくなってしまった現在が、
実に寂しい。


近い内にS13シルビアは、
トヨタ 86レビンの様な、
存在になると予想する。
楽しい車は変わらない。
しかもシルビアは、
デザインも素晴らしい!
車は楽しい!
楽しい車!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

t34hayabusa

Author:t34hayabusa
FC2ブログへようこそ!