FC2ブログ

記事一覧

三菱のハイエンドスポーツカー GTOは楽しい車

ハイエンドの製品は、
時としてメーカーの技術力を示す
フラグシップとして、
製品化が優先されたりします。

三菱GTOは、
バブル時代に、
既存のFF乗用車ディアマンテの
プラットホームを利用して、
買いやすい価格の
フラグシップスポーツとして、
製品化された事が、
素晴らしい。

1990年誕生 三菱GTO


こんな生まれだったからか、
当時は、
張りぼてのスポーツカー、
横置きフロントエンジンで、
フロントヘビー、
鈍重な反応、
曲がらないスポーツカー、
なんて、
随分と酷いことが、
言われていた。

けれど、
エンジンはV型6気筒DOHC3000cc、
更にツインターボ仕様もあり、


駆動は4WD
このスペック、
このデザインで、

335万円程から買えた、
誰でも手の届くカッコ良い車、
こんなコンセプトも
多いにありと、
思います。

誕生から29年を経た今、
三菱GTOは、
日本でもアメリカでも、
デザインのカッコ良さと
乗り味の楽しさから、
人気があります。


ツインターボエンジン仕様は
低速トルクが豊かで、
下からドーンと加速する。
スペックは、
馬力:280PS
トルク:43.5 kgf·m


内装も高級感を感じる
スポーツ感がたまらない。

後期モデルは、
日本初の6MTを搭載です。

オーナーは、
色々なモディファイをして
楽しんでいます。


JDMスタイルも良し


外観は控えめに
大きなラジエターが
チラリと覗きます。
オバケなチューニングの
エンジンなのかも?


控えめなフルエアロ、
ワイドフェンダーが決まる

どの車も約30年前の車と
感じさせない、
リアルな走りを感じさせます。

アメリカでは、
オープンモデルも発売されました。



こんな楽しい車、
三菱GTO
今、楽しむ事も多いにあり!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

t34hayabusa

Author:t34hayabusa
FC2ブログへようこそ!