FC2ブログ

記事一覧

イタリアンオープンスポーツカーの復活 フィアット124スパイダーは楽しい車

正確に覚えていないが、
イギリスBBCの
あの車番組、
Top-gearのトピックスで、
アルファスパイダーが、
マツダロードスターを
ベースとして開発中!
その誕生が楽しみと紹介された。

ネット上にも、
アルファスパイダーの
リーク画像が上がった。


1966年から1993年までの
27年間作られた、
FR駆動の小粋な
アルファスパイダー


FFベースで復活した、
第2、3世代のスパイダーは、
最初のスパイダーとは、
何処違う、
別の車と感じた
車好きが多かった。

だからなのか、
マツダロードスターを
ベースとした、
FRのアルファスパイダー復活を
楽しみにした、
自動車ファンは多かった。

暫くして、
マツダとの
ジョイントベンチャーで
アルファスパイダー復活は
中止の噂が流れた。

更に暫くすると、
ジョイントベンチャーは、
フィアット124スパイダーへ
変更すると発表された。

また、
コアな車を復活させるな、
そう捉えた自動車ファンも、
いた事でしょう。
僕もその1人です。

初代フィアット124スパイダー
1966年誕生
シンプルなオープンスポーツ


初代は、
ピニンファリーナが
オープンスポーツの
基本を押さえたデザインが光る
そんな車だった。


2015年頃に流れた
フィアット124スパイダーの
リーク画像はこちらです。


ついにフィアットは2015年 
124スパイダーをアメリカの
ロサンゼルスオートショーで
発表した。


更にフィアットは2016年、
ジュネーブモーターショーで
アバルト・124スパイダーを
発表した。


日本の広島、
マツダ宇品第1工場で作られる
新型フィット124スパイダーは、
マツダNDロードスターの

兄弟車として蘇った。

エンジンは両車それぞれの
メーカー製が載る。
●フィアット124スパイダー
     1400cc直列4気筒マルチエア      
     ターボエンジン
     馬力:175ps/5,500rpm
     トルク:25.5kgm/2,500rpm
●マツダロードスター ND
     1,496cc 直列4気筒直噴DOHC
     馬力:132PS/7,000rpm
     トルク:15.5kgm/4,500rpm

両車の魅力は甲乙付けがたい。
僕の個人的な意見では、
シンプルが際立つ、
マツダロードスターに、
一票を入れたい。

手頃なサイズで
ダイレクトに運転を楽しむ車
小型のオープンスポーツ!

世界の運転好きは、
自分の相棒の
選択範囲が広くなった事を
喜んでいるだろう。
車は楽しい!
楽しい車!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

t34hayabusa

Author:t34hayabusa
FC2ブログへようこそ!