FC2ブログ

記事一覧

色気の有る車 日産フィガロは楽しい車

何の為に車を選ぶのか、
毎日の通勤の足、
子供の送迎の道具、
週末の相棒、
子供の頃の夢を手に入れる

などなど、
それぞれ理由があるだろう
通勤や送迎が目的ならば、
維持費が安いほど、
節約した予算を
貯金したりできます 。

こんな流れで、
家電の様な、
カタログスペックと、
どれだけ広いか
ライバルとどちらが
見栄えがするのか
こんな要件で、
車を検討すると、
背高の軽自動車が、
ベストマッチ

気が付けば、
全ての
日本の乗用車メーカーが、
背高の軽自動車を
販売しています。

メーカーのブランドや
歴史も捨てて、
家電の様な車の開発に、
切磋琢磨する消耗戦、
四角い軽自動車は、
どれを選んでも同じなんて、
意地悪を言う人もいます。

この状況から、
現行の日本車に
欲しい車が無いと
言う人も沢山います。

1992年バブル破壊後の日本、
けれど
今よりずっと元気だった。

車もストーリー性の有る、
楽しい車が発売されました。

その車の中に、
世界でデザインが
評価されている
日産フィガロがあります。

イギリスに個人輸入された
フィガロ
ピンクのボディーカラーはカスタム


日本専用のフィガロ、


素晴らしいデザインと個性が
世界の車好きの目に留まって
海を渡ったフィガロは、
世界中で愛されています。

アメリカ人も気になるフィガロ
アメリカ人の魂の車
フルサイズピックアップトラックと並ぶと、
フィガロの個性が更に際立つ


これもアメリカ、
フェラーリと同等に
車好きに良いねと言われるフィガロ


ポルシェ356と並ぶフィガロ
その価値、個性が認められている。


オーナーカスタムも様々、
メタリックピンクも似合う


ボディーラッピングを使えば、
色んなカスタムを楽しめます。
このボディーデザインだから、
こんな楽しい発想が
生まれます。


フィガロ発表時には、
東京ヌーベルバーグと言う、
ショートムービーも作られた。


全てに作り込まれたフィガロ、
見る人に、
作り手の想いが伝わる。


こんな拘りが、
世界中の車好きの
琴線に触れた


維持費安さや使い勝手の評価軸で
作られた車は、
近いうちに、
かなりの台数が、
自動運転のカーシェアサービスに
置き換わるだろう。

だって、
電車やバスと同様に
移動手段として車を買うのだから、
自動運転のカーシェアが、
もっと安くて便利ならば、
それに置き換わるのは、
当たり前だろう。

日産フィガロ、
日本ではキワモノの様な
扱いをされて来たが
自分の物にしたいと、
思わせる色気が、
世界中の人に届いている。


こんな色気の有る車が
自動運転のカーシェア時代や、
今、売れる車の
ヒントの様に思います。
車は楽しい!
楽しい車!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

t34hayabusa

Author:t34hayabusa
FC2ブログへようこそ!