FC2ブログ

記事一覧

少なくなったアメリカンステーションワゴンは楽しい車

ファッションには流行がある
車のボディーデザインも同じです。

80年頃まで、
アメリカのファミリーカーは
ワゴンボディーが多かったです。

今では、
SUVに置き換わりました。

振り返ると、
個性的なワゴンが沢山、
発売されていました。

今では廃止された、
GMのオールズモビルディビジョンのワゴン
シャープなボディーデザイン、
旅心を擽ぐるオシャレなワゴン
今見ても、
グラスルーフがとってもモダン
Oldsmobile Vista Cruiser


これは、
今は会社が存在しない
高級車ブランド、パッカードの
スーパーステーションワゴン
威厳を感じるデザイン
今でもこの車で、
5つ星ホテルに乗り付けたら
間違いなくドアマンが、
最上級のお出迎えをしてくれて、
玄関の一番よい場所へ
車を停めるでしょう。


70年代後半と思われる
フォードの広告
アメリカのファミリーカーは
ステーションワゴン


リアスタイルが個性的な
フォードエドセルの
ステーションワゴン、
凝った本物のメッキモール
1960 Edsel Station Wagon


ウッディーなワゴン
50年代モデルは、
グッとクラシックな感じになります。
1959 Ford Country Squire Station Wagon


ビック3の中で
デザインに凝ったクライスラー
このリアスタイルは強烈な個性
1960 Valiant Station Wagon 


これもオールズモビル
ステーションワゴンの
最後のころでしょうか
家族のクルマから
趣味の車に変わった様子です。


日本代表の
個性的なステーションワゴンは
クジラクラウン


このリアスタイルが
素敵です。


ファッションには、
リバイバルがあり、
何年、何十年かすると、
流行がまた来ます。

ステーションワゴンも、
何年かすると、
SUVが飽きられて、
流行になるのかも、
知れません

現行車にステーションワゴンが
少なくなった今、
チョット古いステーションワゴンを
オシャレ気分で選ぶことも、
素敵ですね。
人と違う車に乗る事は、
実に楽しい
楽しい車
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

t34hayabusa

Author:t34hayabusa
FC2ブログへようこそ!