FC2ブログ

記事一覧

皆んなが待っている ホンダらしい楽しい車

ブランドのイメージ、
ブランドらしさは、
どんな流れで出来上がるのか

僕は
歩んだ歴史と
ファンとの繋がりで
出来上がると思います。

ホンダの歴史は、
バイクから始まる。
代表作品を上げると、
やっぱりこれだろう、

ホンダ カブ
1958年誕生 C100
世界中の人々に愛され
頼りにされるカブ
恐らくカブを知らない地球人は
いないのでは・・・・


勿論、
人の役に立つ
実用車ばかりでは無い
世界中の度肝を抜いた
1992年 誕生 ホンダNR750


そのご本尊様は、
GPマシンのNR500
4サイクルエンジンに拘るホンダが、
打倒2サイクルとして産んだ
孤高のマシン
フレディスペンサーが駆るNR500

リザルトよりも、
ホンダの拘りのチャレンジを
ファンは一丸となって応援した
ホンダはファンと共に
大きくなった

ユニークな発想と
究極のものづくりが実現した
楕円ピストンのV4エンジン


ヨーロッパは
日本は何時も
サル真似だとバカにするが、
このエンジンにはダンマリを決めた
そして、
ヨーロッパは驚異を感じて
F1エンジンのレギレーションを
変え楕円ピストンを禁止にした、
ホンダエンジンは凄い

こんな生い立ちのホンダ、
人の役に立つ車
ホンダ N360


ヨーロッパが驚いた
マイクロスポーツ
S600


1980年代のホンダ黄金期は
日本車初のスーパースポーツ
ホンダ NSX


忘れられない
オシャレな車達
プレリュード

オシャレで走りも楽しい
CRX


今のホンダには、
NSXもある


シビック タイプRもある


S660もある


でも、なんだか
昔のホンダの雰囲気を感じない
N Boxが売れすぎで、
今のホンダの顔になったからか
今の車たちには、
クレバーな、
マーケティング臭がするからか

車好きは、
ホンダらしい車を待ってます。

ホンダらしい車とは、
僕は、
車好きのエンジニアが、
シンプルに
自分が乗りたいから作った車、
その車には、
独創のメカニズムが
サラッと盛り込まれている。
こんなイメージを持っています。

もしかして、
これから発売される
EVにホンダらしさを
感じるのかも知れません


独創と拘りのホンダらしい
楽しい車待ってます。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

t34hayabusa

Author:t34hayabusa
FC2ブログへようこそ!