FC2ブログ

記事一覧

バイクのヤマハの楽しい車

ヤマハ発動機と言えばバイク
2019年モトGPマシン
YZR-M1


そんなヤマハは、
自動車を作ろうとした事が
何度もあります。

皆が知っているヤマハ製の車は、
トヨタ2000GTです。
設計はトヨタでした。


バブルの時代、
ヤマハが設計から手掛けた、
スーパースポーツがあります。
OX99-11です。


この車のコンセプトは、
F1に最も近いスーパースポーツ

エンジンは、
当時ヤマハが
F1に供給していたエンジンを
ディチューンした
V型12気筒
3.5L DOHC 60バルブ
450PS/10,000rpm
40kgf·m/9,000rpm


F1の様に
車体センターに乗員2人が


バイクの様にタンデムに座る


ボディは
全長4400mm
全幅2000mm
全高1220mm
カーボンモノコックフレーム、
ハンドメイドのアルミ製ボディ
車両重量は1000kg


空力を優先した
理詰めで作られたデザイン


ここまで完成していたのに、
経済状況の悪化が理由としても、
お蔵入りは実に惜しい

日本発の匠によるスーパースポーツ
こんな夢のある、
そして、
自動車の歴史に残る
技術的や文化的に
意味のあるプロジェクト、
是非、
目標達成して欲しかった。

この車を乗る事ができたら、
似合うステージは何処か、
アウトバーンか、
サーキットか、
いや、
軽量を生かして
峠も楽しいだろう!
峠道をヤマハF1サウンドを
響かせて走れば、
匠が作った精緻な車に、
走るほどに、
F1の速さへの拘りを
感じれるだろう。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

t34hayabusa

Author:t34hayabusa
FC2ブログへようこそ!