FC2ブログ

記事一覧

軽自動車のスポーツカーは楽しい車 マツダ・オートザム AZ-1

遊び心で作られた車を上げると、
どんな車を思い浮かべますか、

僕ならば、
その1台にAZ-1を上げる。


AZ-1は、
日本がバブルの時代に生まれた

今の時代では、
こんなに手が込んだ
販売台数が見込めない車は、
企画には上がらないだろう

どんなに手が込んでいるか、
専用のフレームに
FRPの外装パネルを
装着する構造は、
凝り性のエンジニアの仕業か
利益や効率優先では、
決して採用されない構造だ



ガルウィングドアが
AZ-1の特別感を盛り上げる


理想の重量配分を実現する
ミドシップレイアウト
エンジンは、
提携先のスズキから
F6A型 657 cc 
DOHC3気筒ターボを調達
スペックは
64 PS/6,500 rpm
8.7 kgf·m/4,000 rpm
車重は
720kg

マツダが考える
理想のマイクロスポーツが
形になった。

エアロパーツで
カスタムしたAZ-1


マツダは、
1992年のAZ-1から
遡ること32年
スポーツライクの
軽自動車R360を発売していた。




こんな文化の有るマツダだから、
AZ-1が企画されたのだろう。


世界的に見ても
このサイズの本格的な
スポーツカーは珍しい


4千台強生産されたAZ-1、
これから、
こんなコンセプトの車が
作られる事は無いだろう
貴重なAZ-1を大切にしたい。


僕ならば、
AZ-1でヨーロッパ大陸を
横断したい。
どの国に行っても、
車好きから大歓迎して
もらえるだろう。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

t34hayabusa

Author:t34hayabusa
FC2ブログへようこそ!