FC2ブログ

記事一覧

右ハンドルのアメリカ車は楽しい車

今では、
自動車メーカーが無い国
オーストラリア

過去には、
アメリカや日本のメーカーが
オーストラリアで
車を作っていました。

この時に、
右ハンドルのアメリカ車が
作られていました。


フォード フェアレーン
1970年代と思います。
アメリカでは、
ベロアの内装が主流でしたが、
何となく
イギリスの雰囲気を感じる内装です。


これは、
クライスラーの3車
左からバリアントクーペ
バリアントギャラン(三菱ギャラン)
バリアントセダン
やはり時代は
1970年代と思います
三菱ギャランはクライスラー車
として売られていました。


右ハンドルのマッスルカー
チョット驚く車好きも
いるのでは・・・


このクライスラーのセダン、
バリアントが


クライスラー318の名前で
1972年から
日本の三菱でフラグシップカー
として販売していました
日本の法律に従った
フェンダーミラーが付いてます。
当時の車両価格は396万円


そして、
オーストラリア版チャージャーも


同じく
フェンダーミラーを付けて
クライスラーチャージャー770の名前で
三菱で販売されました。
こちらは373万円


販売実績は
'72年~’74年の販売終了まで
両車あわせて240台
当時も今も希少車です。

両車共に
エンジンはV8・OHVの
5200ccで230ps。
3速ATで『318』はコラム、
『770』はフロアシフトです。


右ハンドルのアメリカ車
日本に帰化した三菱の2台は


何台現存しているだろうか、
こんな希少車を
探す事も楽しい
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

t34hayabusa

Author:t34hayabusa
FC2ブログへようこそ!