FC2ブログ

記事一覧

シルエットフォーミュラは楽しい車

市販車に似て非なる
レーシングマシン
シルエットフォーミュラ

1976年国際自動車連盟 は、
それまでのグループ5を
シルエットフォーミュラとして
連続24月間内に400台の製造を
最低要件とし市販車イメージを
残せば良いと再定義した。

このシルエットフォーミュラ、
街を走る車がレースをする
錯覚もあって楽しかった。
 
何台か振り返ります。

トヨタセリカ
こちらは30リフトバック
張り出しフェンダー
迫力の面構え
当時のカッコ良さが変わりません


ヨーロッパでは
このスタイルでした


50セリカ
チョット、
カッコ良さが後退か


BMW 
3.0CSL
カラーリングは色々
やっぱりカッコ良い


3シリーズボディーもあります


ロータスエスプリ
ジウジアーロデザインも大変身


ランチア βモンテカルロ
ノーマルの良さを引き継ぐ
カッコ良さ


王道はやっぱりこの車
ポルシェ935


こちらはフラットノーズ


フォード マスタング
オシャレなマスタングが
緊張感を感じるレーサーへ変身


日本では
この3台が圧倒的に人気でした
スカイラインR30


ブルーバード910


シルビア

振り返れば
良い時代でした
分かりやすく魅力的な
カテゴリーは
レースを身近に感じさせます。
最近のレース離れも
レースを身近に感じる
工夫が足りないのかも
知れません。
身近な車で、
ワクワク、ドキドキ
今は昔では寂しいです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

かっこいい!

70年代後半から80年代はレーシングカーにとって魅力溢れる時代でした。セリカのシルエットフォーミュラには度肝を抜かれた記憶があります。F1ではウイングカー全盛でジルビルニューブが現役の夢のような時代でした!
素晴らしい画像の数々、ありがとうございました!

Re: かっこいい!

ふたたびのキャトルさま

コメントありがとうございます。
仰る通り
あの頃のレースは楽しかったと思います。
マシン規定もある意味緩く
それが面白さや車へのロマン、
ドライバーの腕前の見せ所に
繋がっていたと思います。
管理が行き届いている
現代のWTCRとは違いますよね。

> 70年代後半から80年代はレーシングカーにとって魅力溢れる時代でした。セリカのシルエットフォーミュラには度肝を抜かれた記憶があります。F1ではウイングカー全盛でジルビルニューブが現役の夢のような時代でした!
> 素晴らしい画像の数々、ありがとうございました!


No title

富士スピードウェイに良く見に行きましたよ!
懐かしいですww

Re: No title

> 富士スピードウェイに良く見に行きましたよ!
> 懐かしいですww

ありがとうございます。
私も良く行きました。
あの時代は熱かった出ますね!


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

t34hayabusa

Author:t34hayabusa
FC2ブログへようこそ!