FC2ブログ

記事一覧

ホンダの名車S2000は楽しい車

1995年の東京モーターショーに
ホンダのFR車の復活となる
コンセプトカーが発表された
その車が、
ホンダSSM


クラブマンレーサーを思わせる
シンプルでシャープなデザイン


モーターショーでの好評を受けて
市販された車が
ホンダS2000です。


初代Sシリーズの
精緻な高回転型エンジンや
排気量を超えた高性能が
S2000に継承された。


S2000のエンジン
F20C型、直列4気筒VTECは
9000回転まわる、
世界の歴史に残る
まわり方にドラマのある
スポーツカーの為のエンジン
そのスペックは
最大馬力:250PS/8,300rpm
最大トルク:22.2kgf·m/7,500rpm


シャーシは、
車体の前後重量バランスを
50:50は当然にして、
車体剛性は、
同時期に誕生した、
ヨーロッパ製のどの
オープンスポーツカーより
高いと評判になった


操縦性を楽しむ事が
スポーツカーの醍醐味です。
S2000は
専用設計の6MTを持つ
このMTは
精緻なS2000に合わせて
36mmの短い
シフトストロークを実現している。

スポーツカーの演出も
素晴らしい
今では当たり前の
スターターボタン
1999年誕生のS2000は
レーシングマシンに乗り込んだ
感じがした。


さあ、
ストリートへ
スポーツカーと過ごす
刺激的な毎日


アメリカでは、
クラブマンレーサー仕様も
発売されました。


S2000は
1994年から2004年までの
10年間で
国内向け販売台数は2万台
世界累計販売台数は約11万台で
ビジネスとしては、
大成功とは言えないかも
しれません。

しかし、
S2000の強烈な個性は
今も失われず
車好きから愛されています。


涼しくなった初冬に
フルオープンでドライブは最高です。


小粋な赤トップの
オープンスポーツカーを
普段使いする贅沢
気持ちが覚醒します。


S2000の楽しさは、
言葉壁や文化の違いを超えて
世界中で共感されています。


Sシリーズの走りが楽しいのは、
この車のDNAを
受け継いでいるからです。


現代のホンダ車からは、
この車の薫りは
あまり感じませんが、
ホンダのヘリテージは
やっぱり此処だと思う
車好きが多いと思います。

ホンダSシリーズは
時代を超えて楽しい
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

t34hayabusa

Author:t34hayabusa
FC2ブログへようこそ!