FC2ブログ

記事一覧

高級車のトレンドを作った車 キャデラックエスカレードは楽しい車

高級車の形とは、
長い間セダンボディーが
主流だった

1990年代後半、
アメリカで
車高の高いSUVをベースにした
高級車がスタートした。

これが高級車?
世界中から否定的な
声が上がったが
今では、
ヨーロッパの
歴史あるブランドからも
車高の高いSUVを
高級車として
ラインナップしている。

こんな流行を
作った車の一台が
キャデラックエスカレードだ

巨大でイカツイこの車
いかにもアメリカらしい
力を感じる車

アメリカの大統領専用車も
今ではSUVスタイルだ


高級で高価な車は
大きく立派
嘗てのアメリカは
フルサイズと言われた
巨大なセダンが成功者の証だった

1970年代の
キャデラックエルドラード

サイズは
全長5,615mm
全高1,365mm
全幅2,030mm   

エンジンは
   V型8気筒OHV 7,025cc
   345PS/4,600rpm[SAE]
   66,4kg・m/3,000rpm[SAE]

そのアメリカでも
石油危機と環境問題から
車のサイズを小さくする
ダウンサイジングが
1980年代に始まり
巨大なフルサイズのアメリカ車は
無くなった。

1980年代のキャデラックセビル

サイズは
全長5,200 mm
全高1,380 mm
全幅1,815 mm   

エンジンは
   V型8気筒OHV 5,700cc

こんな変遷を持つアメリカ車、
アメリカ人はヤッパリ
デカイ車が大好きなんだろう
アメリカンフルサイズから
一旦は、
ダウンサイジングしたのに、
今の
アメリカンフルサイズSUVは
巨体に逆戻りしました。


キャデラックエスカレードの
サイズは
全長5,195
全高2,065
全幅1,910mm 

エンジンは
V型8気筒OHV 6,153cc
426PS/5,600rpm[SAE]
63.5kg・m/4,100rpm[SAE]

そして、
この豪華な内装、
何処かヨーロッパの香りがします。


自動車には、
大きくお国柄が現れます。
アメリカ人は
昔のフルサイズが
お好みの様です。

キャデラックエスカレードは、
1999年の誕生から20年間で
米国内で75万台、
世界全体では83万6000台が
販売されたそうです。


こんな贅沢をしているうちに、
二酸化炭素の影響から、
地球の平均気温が
上がって来ています。

そろそろ、
恐竜の様に巨大化したSUVも
環境問題や皆の意識変化から、
終焉の時を迎えるのかも、
知れません。



最後に、
贅沢なフルサイズSUVを
味わうことも、
楽しみの内ですね。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

こんにちは
初めてアメリカへ行った時、ガソリンよりもミネラルウォーターの方が高い事を知りビックリしました。
燃料が安いからこそ大きく燃費を気にしない車が乗れる国だと思いました。
税金も安いです。
お客様が現行エスカレードをディーラーで買いましたが1200万円でしたww

Re: 高級車のトレンドを作った車 キャデラックエスカレードは楽しい車

classic1964さんへ

コメントありがとうございましす。

クルーザーの様なアメリカ車、
好きです。
仰る通り日本では
ガス代がバカにならないので、
二の脚を踏む方は多いですよね
無駄でバカ馬鹿しいと見るか
究極の贅沢と見るか
価値観はそれぞれですが、
環境対応で
乗れなくなる前に
味わいたい車と思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

t34hayabusa

Author:t34hayabusa
FC2ブログへようこそ!