FC2ブログ

記事一覧

ダイハツSUVの親戚 ベルトーネフリークライマーは楽しい車

復活したダイハツのSUV
ロッキーが好調の様だ

ロッキーのCMを見ながら
思い出した車があります。

初代ロッキーをベースにした
あのイタリアンカロッツェリア、
ベルトーネと

日本のダイハツとの
ジョイントベンチャーで
生まれた車
ベルトーネ
フリークライマー2です。


ベースは
ダイハツ初代ロッキーです。


カロッツェリアベルトーネと
言えば、
全盛期の2代目社長の
ヌッチオ・ベルトーネ時代は、
カリスマデザイナーを数多く
産みました。

ベルトーネの
キラ星の様なデザイナー達
フランコ・スカリオーネ、
マルチェロ・ガンディーニ
ジョルジェット・ジゥジアーロ

そして、
自動車メーカーとしても
ベルトーネは活動していました。
その製品の一台が、
ダイハツロッキーを
ベースとした
フリークライマーです。

フリークライマーは、
外部調達した構成部品で
作られています。
ダイハツ製シャーシとボディー、
BMWのエンジン
中々、
面白い取り組みです。

ダイハツラガーを
ベースにしたフリークライマー


ダイハツとの
ジョイントベンチャー2世代目が
ロッキーベースの
フリークライマー2です。


エンジンは
フリークライマーと
同様にBMW製です。


外部調達した
ボディーやエンジンで
自動車を作るビジネスモデルは
当時は斬新だったのでは
ないでしょうか。

EVシフトが騒がれる現代、
VWはID用シャーシの外販を
積極的に進めています。

ベルトーネの様な
ビジネスモデルの自動車メーカーが
これから誕生するかも知れません。

ベルトーネ自身は、
2008年に企業倒産して
しまいましたが・・・

世界中から
外部調達で構成部品や
デザインの良いところ取りして
自動車を作る

こんな自動車が、
投資資金が豊富な
GAFA(ガーファ)などの
自動車メーカー以外から
誕生するのかも知れません。

僕のブログでも紹介した
中国のNIOも
創業から5年の短期間で
EVの高級SUVを
累計2万3689台も
販売しています。

ベルトーネは残念ながら
倒産してしまいましたが、
ベルトーネの活動は
これからの
スタートアップ企業の参考に
なるかも知れません。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

t34hayabusa

Author:t34hayabusa
FC2ブログへようこそ!