FC2ブログ

記事一覧

夢のロータリーエンジン車は楽しい車  熱い開発競争

   1957年世界中の自動車メーカーに衝撃が走った。ドイツのバンケル社とNSU社が燃焼室の爆発力を直接、ローターの回転運動として取り出す革命的なエンジンの開発に成功したと!、しかも、この技術をライセンス販売すると言う、世界中の自動車メーカーやバイクメーカーは、熱病に掛かった様に、ライセンスを結び開発を開始した。何だか、今の時代のEVシフト騒ぎの様にも・・・・
そして生まれた車達は・・・・

NSUバンケルスパイダー 1964年誕生
特許を持つ本家のはじめの一歩
世界初のロータリーエンジンの市販車
シングルローターでした。


マツダコスモスポーツ1967年誕生
世界初の2ローターロータリーエンジンの
市販車
抜群にスタイリッシュ!


NSU RO80 1967年誕生
今のアウディのイメージはここから・・・
本家メーカーのNSUは、シール問題を解決出来ず経営危機に、そしてVWの傘下になり、アウディに統合される。

  
シトロエン GSビトロール 1973年誕生
GSの先進的なデザインに見合う
ロータリーエンジンをシリーズに追加した。
しかし耐久性問題が発生し847台で生産中止、メーカーの手で回収された。

以上、個性的な車ばかりです。
結局ロータリーエンジンを物にしたのは、
日本のマツダだけでした。
マツダ凄いです!!!

最後に裏話を少し
日産では、このシルビアに
ロータリーエンジンを乗せる予定でした。

あのデロリアンも
GMのロータリーエンジン搭載の噂が
ありました

この車、AMCペーサーも
GMのロータリーエンジンを乗せる
予定でした

   旧ソ連ではロータリーエンジンを追跡用のパトカーに積んでいました。
フィアット124をライセンス生産したラーダに、
マツダロータリーエンジンのコピーが積まれていた様です。

   現行車にロータリーエンジン車はありません。
  最近、EVシフトの技術流れで、発電用エンジンとして、注目されています。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

t34hayabusa

Author:t34hayabusa
FC2ブログへようこそ!