FC2ブログ

記事一覧

自動車産業の大改革とハイパーカーの誕生

100年に一度の自動車大変革、
CASEをマスコミは挙って
騒ぎたてます。

こんな、
自動車が電車やバスの様になる
社会財化の流れが噂される中で、

スーパーカーを超える
ハイパーカーと名乗る
超高性能で天文学的な価格の車が
色々なメーカーから、
発表されている。

誰がこんな高価な車を
オーダーするのか不思議に
思うけれど、
メーカーが公表した生産台数を
アット言うまに予約で、
売り切った車もあって、
やはり、
所得の2局分化は
世界で一般人が想像するよりも
遥かに進んでいるのだろう。

そんなハイパーカーが多数発表されるなかで、
フランスでルマン24耐久レースを
運営管理している、
フランス西部自動車クラブは、
2019年にLMハイパーカーなる
カテゴリーを開設した。

2018年ルマン24 の優勝車、
トヨタTS050ハイブリッド No.8



LMハイパーカーは、
性能基準に加えて、
1960年代に人気のあった、
スポーツカーレースの様な、
市販車参戦枠があり、
ホモロゲーションは
2年間で20台以上の車両を
生産することと定められている。

ここへフォーカスした
日本車が
販売価格が1億円を超えると
言われる
GRスーパースポーツです。

写真はコンセプトモデル


夢の様な車
憧れの車

昔の僕の憧れの車は、

フェラーリデイトナ
フェラーリデイトナ2の記事へ
フェラーリデイトナ1記事へ


ティーポ33/2ストラダーレ
ティーポ33/2ストラダーレの記事へ


ハイパーカーが、
夢の様な車
憧れの車となって
今の若い人たちが車好きとなる
キッカケになれば、
車の未来に光が差すと
思います。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

t34hayabusa

Author:t34hayabusa
FC2ブログへようこそ!