FC2ブログ

記事一覧

快音の車は楽しい車

快音でオーナーを刺激する車がある
それはエンジンを掛けた途端に
始まるものもあれば、
レッドゾーン手前までエンジンを
回した時の快音もある。
僕の独断で快音の車を紹介します。
エンジンを掛けた時の快音!
E63AMG
M156エンジン は 6,208cc の総排気量、
DOHCのV8です。

仕様により336~386 kW (457~525PS) 
の最高出力を発生する。
このエンジンは1人のエンジニアにより
組み立てられ、ヘッドカバーに
エンジニアのサインが入ったプレートが
装着されるのが、にくい!
   エンジン音は、初爆時の演出もあり、
弾ける様に低音の快音を立て目覚める。
    やはり大排気量NAは気持ち良い!!
走り始めるとウオーと重低音を響かせる、
飽くまでジェントルで車に興味が無い人が
眉を潜める事なく、特別な車である事を
周りに伝える。
     回転を上げるともっと踏めと、
エンジンが語りかける様な息遣いを感じる。
   このエンジン、2006年にW211の
E63AMGに搭載されデビューのあと、

AMG63のエンジンとして
G、S、Cなどに搭載されたが、
2010年に加給エンジンに入れ替わり、
廃盤になってしまい、とても残念です。
気持ち良さは快音から、もたらされる。
快音の車は楽しい!!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

t34hayabusa

Author:t34hayabusa
FC2ブログへようこそ!